既刊書一覧

 

トップ > その他の法律問題 > その他 > スポーツ法務の最前線─ビジネスと法の統合─

スポーツ法務の最前線─ビジネスと法の統合─

エンターテインメント・ロイヤーズ・ネットワーク 編

2015年06月06日発行 A5判・308頁

ISBN:9784865560213

価格 : 税込2,808 円(税抜:2,600 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

ロイヤーがスポーツビジネスにかかわるための必須知識が満載!

本書の特色と狙い

スポーツ選手の契約と紛争、スポーツ興行とコンテンツコントロール、放送、通信による国内外への発信等、ビジネス・エンタメロイヤーとして花開くための必須知識と最新情報を多様な執筆陣が解説!
スポーツ選手、スポーツビジネス業界、今後スポーツをめぐるビジネス・法務をめざす方にも、今やるべきこと、将来の課題とその解決策、さらには、今後の展望を紹介!
執筆者(執筆順)
久保利英明(弁護士)
為末大(元プロ陸上選手)
伊東卓(弁護士)
中森康弘(JOC)
睫擇罎り(IMG Media)
東條弘(NTT未来ねっと研究所)
元橋圭哉(次世代放送推進フォーラム)
横山経通(弁護士)
大橋卓生(弁護士)
合田雄治郎(弁護士)
三尾美枝子(弁護士)
伊藤正二郎(エイベックス・スポーツ)
池田康晴(朝日放送)
東野裕(朝日放送)
加瀬征弘(朝日放送)
南壮一郎(ビズリーチ)
佐藤大吾(ジャパンギビング)
杉浦久弘(東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会)
 
  • 目次



  •  

本書の主要内容

第1編 スポーツとビジネス─シンポジウムより
 第1章 スポーツの未来
 第2章 スポーツ法の体系とスポーツビジネス
 第3章 スポーツビジネスの現場
第2編 スポーツビジネスとリーガルリスク
 第1章 スポーツ仲裁制度
 第2章 アンチ・ドーピング
 第3章 スポーツ団体のガバナンス
 第4章 アンブッシュ・マーケティングとその対策
 第5章 オリンピック・パラリンピックと通信・放送の融合の「今」と「将来」
第3編 コンテンツとしてのスポーツ−さらなる魅力の向上のために
 第1章 アスリートの売り方─アスリートマネジメントの実務
 第2章 スポーツの売り方
 第3章 スポーツの見せ方
 第4章 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた取組み