既刊書一覧

 

トップ > 企業法務・契約・事業再編 > 企業法務一般 > Q&A プライベート・ブランドの法律実務─商品企画・開発から製造、販売までの留意点─

Q&A プライベート・ブランドの法律実務─商品企画・開発から製造、販売までの留意点─

市毛由美子・大東泰雄・西川貴晴・竹内千春 著

2014年08月06日発行 A5判・284頁

ISBN:9784896289589

価格 : 税込2,420 円(税抜:2,200 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

小売・製造現場で必須の法律実務を簡潔に解説!

本書の特色と狙い

企画・開発段階から、製造(共同開発・研究)→発注→販売、さらには製品事故など不測の事態が起きた場合の購入者への対応まで、PB商品を扱う流れに沿って、小売業者・製造業者が現場で留意したい法的課題81点を厳選!
Q&A形式で、普段法律になじみのうすい現場の方にもわかりやすく、簡潔に解説!
「食品、価格や宣伝文句など、法に触れない表示は?」「健康被害や欠陥製品による事故発生時の責任の所在は?」などの具体的な疑問に答える!
PB商品に関連するさまざまな分野の法律問題(契約の基本事項、景品表示・食品表示、営業秘密、独禁法、リコールなど)を横断的に検討し、幅広い法的知識を提供することを目的とした、PB商品の開発・生産や販売等にかかわる方だけでなく、法律実務家にも必携となる1冊!
 
  • 目次


  •  

本書の主要内容

第1章 PBの概要
第2章 PB商品の企画・開発段階における法律問題
 1 契約と契約書
 2 契約書のチェック
 3 契約書の体裁
 4 秘密保持契約書(1)
 5 秘密保持契約書(2)
 6 研究・開発委託契約と研究成果の取扱い
 7 パテントクリアランス
 8 先使用権
 9 商標ライセンス契約
第3章 PB商品の生産段階における法律問題
 1 PB商品の生産と契約
 2 PB商品の発注者・受注者間の問題(1)――優越的地位の濫用
 3 PB商品の発注者・受注者間の問題(2)――下請法
 4 消費税率引上げをめぐる問題
第4章 PB商品の販売段階における法律問題
 1 PB商品の販売における商標権の活用
 2 PB商品の販売と公正競争の確保
 3 PBの食品の安全管理・品質明示に関する問題
 4 PB商品の販売と景品表示法
 5 消費税率引上げと価格表示
第5章 PB商品の製品・食品事故をめぐる法律問題
 1 製品・食品事故への対応
 2 消費者等に対する損害賠償責任
 3 小売業者から製造業者への責任追及