既刊書一覧

 

トップ > 六法・事典 > キーワード式 消費者法事典〔第2版〕

キーワード式 消費者法事典〔第2版〕

日本弁護士連合会消費者問題対策委員会 編

2015年06月28日発行 A5判・515頁

ISBN:9784865560268

価格 : 税込4,536 円(税抜:4,200 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

初版より10年間の社会状況・法令・判例・理論・実務の変化を踏まえ大幅改訂!

本書の特色と狙い

消費者問題に関心をもつ方に幅広く支持された初版を、消費者庁発足をはじめとする消費者行政の動向、急増するインターネット取引や高齢社会をめぐる消費者問題など、この10年の間における変化に対応して大幅改訂!
日本弁護士連合会消費者問題対策委員会に所属する弁護士が、研究者、消費者団体関係者等の協力も得て、30年にわたる消費者被害救済活動の集大成として、消費者問題にかかわる事項・用語を網羅的に解説し、消費者法の到達点を明らかにした事典!
民法改正や消費者裁判手続特例法などの最新法改正情報、100を超える新判例、最新の理論・実務も盛り込み、この1冊で最新の消費者法関連情報が網羅的に把握できる!
1項目1頁のキーワード式で、15分野・370項目について簡明な解説を施したうえ、事項索引・判例索引も収録し、すぐに検索でき、理解・応用がしやすく実務・研究に至便!
消費者被害救済に携わる実務家、研究者はもちろん、消費者問題に関心のあるすべての方々にとって必携の1冊!
 
  • 目次



  •  

本書の主要内容

[1]消費者契約法・消費者法理論[30]
[2]特定商取引法・悪質商法[21]
[3]情報化社会の進展に伴うトラブル[28]
[4]金融サービス被害[43]
[5]宗教トラブル[17]
[6]クレジット契約被害[23]
[7]サラ金・ヤミ金・商工ローン被害[27]
[8]欠陥商品被害[24]
[9]食の安全[14]
[10]住宅被害[27]
[11]独占禁止法・不公正取引・不当表示[25]
[12]消費者訴訟[21]
[13]消費者行政・消費者政策[23]
[14]消費者教育[13]
[15]消費者運動[34]
参考資料
・《年表》 日本弁護士連合会の消費者問題についての取組
・事項索引
・判例索引
 ※[ ]内は各分野のキーワード数