既刊書一覧

 

トップ > その他の法律問題 > その他 > “平和学”としてのスポーツ法入門─平和を愛する人が2020年までに必読の一冊─

“平和学”としてのスポーツ法入門─平和を愛する人が2020年までに必読の一冊─

弁護士 辻口信良 著

2017年01月01日発行(2016年12月14日発売) A5判・354頁

ISBN:9784865561302

価格 : 税込3,024 円(税抜:2,800 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

スポーツの力が世界を救う!

本書の特色と狙い

憲法の新しい人権としての「スポーツ権」を理論的に明確化させ、スポーツがもつ平和創造機能と無限の可能性、法律知識をわかりやすく解説!
スポーツ基本法を逐条ごとに平易かつ懇切丁寧に解説した唯一の書!
学校の先生、スポーツが好きな人、スポーツを指導する人、高校生・大学生、プロスポーツ選手、行政や競技団体に関与される方々に薦めたい1冊!
 
  • 目次
  • 立ち読み
 

本書の主要内容

序 章 スポーツ法へのお誘い
 1 スポーツへの思い
 2 スポーツ法学会の設立
第1章 スポーツの意義と歴史
 1 スポーツの意義
 2 スポーツの歴史
第2章 スポーツと法
 1 スポーツにおける法とは何か
 2 憲法とスポーツ
 3 法律とスポーツ
 4 スポーツ基本法の逐条解説
第3章 スポーツ法の現代的課題
 1 スポーツとドーピング
 2 スポーツにおける法と弁護士の役割
 3 スポーツと平等について
 4 スポーツと障がい者
 5 スポーツと体罰・暴力行為
 6 スポーツ指導者の法的地位
 7 スポーツ指導者の義務と責任
 8 スポーツにおけるガバナンスとコンプライアンス
 9 スポーツ仲裁の意義とその活用
 10 スポーツ予算と法
 11 野球型経営・サッカー型経営とスポーツ文化
 12 地域スポーツと法
 13 アメリカのスポーツ法と日本の契約社会
 14 スポーツ事故と法律
 15 現代スポーツビジネスとスポーツ法
第4章 スポーツの平和創造機能
 1 スポーツと国際社会
 2 オリンピック運動
 3 大阪オリンピック招致活動
 4 東京・オリンピック・パラリンピック─2020年みんながメダリスト

〔参考資料1〕日本国憲法
〔参考資料2〕スポーツ基本法(付・スポーツ振興法)
〔参考資料3〕『Q&A スポーツの法律問題』設問一覧
〔参考資料4〕参考図書一覧