既刊書一覧

 

トップ > 事業再編シリーズ > 私的整理の理論・実務と書式―法的整理への移行、労務、登記、税務まで―

私的整理の理論・実務と書式―法的整理への移行、労務、登記、税務まで―

藤原総一郎 監修 山崎良太・稲生隆浩 編著

2019年03月16日発行(02月28日発売) A5判・455頁

ISBN:9784865562736

価格 : 税込5,724 円(税抜:5,300 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

初動対応、手続の手法から、実務の前提となる理論を要領よく解説し、書式・記載例を満載!

本書の特色と狙い

中小企業再生支援協議会スキーム、事業再生ADR、経営者保証ガイドライン、特定調停など、主要な私的整理の概要や実務の留意点を簡潔に解説!
事業再生の手段として、デットリストラクチャリングの手法、事業再生計画の策定や再生ファンドの活用方法など、多彩な事例を詳解!
 
  • 目次
  • 立ち読み
 

本書の主要内容

第1章 私的整理手続の概要
第2章 私的整理におけるデットリストラクチャリング・資本再構成の手法
第3章 事業再生計画策定の実務
第4章 経営者保証の取扱い
第5章 私的整理の各種制度の概要
第6章 私的整理から法的整理への移行
第7章 私的整理の労働問題
第8章 私的整理のスキームに関する会社法上の手続および登記手続
第9章 私的整理の税務