既刊書一覧

 

トップ > 法律専門誌 > Law & Technology > Law&Technology No.83【知財訴訟の論点】

Law&Technology No.83【知財訴訟の論点】

2019年04月01日発行 B5判・116頁

ISBN:9784865562910

価格 : 税込2,376 円(税抜:2,200 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

【知財訴訟の論点】

本書の特色と狙い

知的財産・バイオ・環境・情報・科学技術と法を結ぶ専門情報誌!
知財専門部の最新判例紹介、最高裁調査官の解説による重要判例解説、関係官庁の最新動向を発信する行政情報など、弁護士・弁理士などの法律実務家、企業の特許・法務部関係者、研究者、行政関係者にとって情報の宝庫!
 

年間購読のお申込みはコチラから。

年間購読者限定の電子版も好評配信中!


 
  • バックナンバー
 

本書の主要内容

論説・解説
【知財訴訟の論点】
 1 侵害立証のための書類提出命令・検証・提訴前証拠保全
   知的財産高等裁判所判事 古河謙一
 2 インカメラ審理における専門委員の関与のあり方
   知的財産高等裁判所判事 山田優
・審決取消訴訟の訴えの利益と進歩性判断における引用発明の認定──ピリミジン誘導体知財高裁大合議判決──
 神戸大学准教授 前田健
・訴訟指揮における裁判ロジックと裁判テクノロジー──未熟児網膜症姫路日赤事件45年目の検証
 医療法人厚生医学会健康医学研究所所長 川崎富夫
〔特報〕国際知財司法シンポジウム2018
・「特許権侵害訴訟における特許の有効性」の国際比較
 知的財産高等裁判所判事 片瀬亮
 知的財産高等裁判所判事 古庄研
・日米欧における特許無効審判等の比較
 特許庁審判部審判課企画班長 鹿戸俊介
 特許庁審判部審判課課長補佐 馳平憲一
 特許庁審判部審判課企画係長 高田基史
・「アドバンストセミナー」の報告
 日弁連知的財産センター委員 城山康文
 日弁連知的財産センター委員 相良由里子
 法務省法務総合研究所国際協力部教官 小谷ゆかり
【コラム】
 新しい時代と知財司法
 知的財産高等裁判所長 睇眞規子
 特許庁におけるデザイン経営と知財訴訟制度改革
 特許庁長官 宗像直子
最新知財判例紹介(平成30年10月〜12月)
・83号掲載判例索引
・〔高裁〕13件〔地裁〕30件
行政情報
・農林水産省/総務省/厚生労働省
〈リレー連載コラム〉ある日の知財弁護士#33
・AIと知財
 柿沼太一