既刊書一覧

 

トップ > 学会誌 > マンション学 > マンション学 65号

マンション学 65号

日本マンション学会学術委員会 編集

2020年01月31日発刊 B5判・80頁

ISBN:9784865563474

価格 : 税込3,300 円(税抜:3,000 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

特集 マンションの未来を考える

本書の特色と狙い

マンション研究に最前線で携わる専門家たちが集う「日本マンション学会」の学会誌!
時勢に合ったテーマによる各研究者の論文やマンションにまつわる重要判例の評釈などを掲載!
その他、実務家や研究者に欠かせないマンションにまつわるタイムリーなトピックスも掲載!
 

本書の主要内容

特集 マンションの未来を考える
・趣旨説明
 辻󠄀壽一
・マンションの過去、現在、そして未来と期待
 梶浦恒男
・大震災と建築基準法――新耐震と旧耐震――
 西澤英和
・マンション所有者のグローバル化――未来を切り開く力は想定外への対応力――
 齊藤広子
 尾崎風華
・管理不全マンションの課題――自治体による管理条例制定の動き――
 小林秀樹
・居住者の高齢化とマンションの課題の解決策について
 角田光隆
・団地型マンションの財産関係――高経年化団地の課題の前提問題――
 鎌野邦樹
支部便り〜九州支部〜
・日本マンション学会九州支部主催 第19回マンション問題基礎講座 開催報告
 川波晃生
書評
・丸山英氣著『マンション法の現場から――区分所有とはどういう権利か』
 執行秀幸
学会通信