既刊書一覧

 

トップ > シリーズ一覧 > ケースブックシリーズ > ケースブック不動産登記のための税務〔第9版〕─売買・贈与・相続・貸借から成年後見・財産管理まで─

ケースブック不動産登記のための税務〔第9版〕─売買・贈与・相続・貸借から成年後見・財産管理まで─

林 勝博・丹羽一幸 編  編集協力 大崎晴由

2020年10月14日発行 A5判・384頁

ISBN:9784865563917

価格 : 税込4,400 円(税抜:4,000 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

相続法の大改正や最新の税制改正、法令に対応させ改訂増補!

本書の特色と狙い

第9版では、相続法、家事事件手続法の改正および法務局による遺言書の保管等に関する法律の施行により新たに制度化された配偶者居住権、持戻し免除の推定、特別の寄与等の事例や最新の税法と登記実務を収録! 不動産登記に関わる税務と実務の指針を網羅!
第2編の成年後見・財産管理と税務では、「所有者不明土地」、「放置された空き屋」問題や近年利用者が増大している「家族信託」等の新たな設問を追加し、これらに関する税務と登記実務を充実させ、わかりやすく解説!
執筆者が実際に依頼を受けた事例をもとにケースを作成しているため、司法書士や税理士、不動産の取引に関与する専門家が実務に即応でき、至便!
  • 目次
  • 立ち読み
 

本書の主要内容

序 章 税制改正の経緯と概要
第1編 不動産登記と税務
 第1章 売買、その他の有償行為と税務(28ケース)
 第2章 贈与と税務(13ケース)
 第3章 相続と税務(46ケース)
 第4章 不動産の貸借と税務(6ケース)
 第5章 金銭貸借等と税務(11ケース)
 第6章 その他の関連税務(13ケース)
第2編 成年後見・財産管理と税務
 第1章 成年後見と税務(8ケース)
 第2章 財産管理と税務(6ケース)
 第3章 その他の財産管理と税務(4ケース)