既刊書一覧

書籍・単行本(カテゴリ別)
法律専門誌・学会誌
その他のカテゴリ
会員登録はコチラ
メールマガジンのみの登録はコチラ
 

トップ > シリーズ一覧 > 裁判事務手続講座 > 書式 会社訴訟の実務―訴訟・仮処分の申立ての書式と理論

書式 会社訴訟の実務―訴訟・仮処分の申立ての書式と理論

武井洋一・浦部明子・三谷革司・伊藤一哉・松田由貴・渡邉和之 編

2021年04月14日発行 A5判・663頁

ISBN:9784865564297

価格 : 税込7,260 円(税抜:6,600 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

令和元年会社法改正に対応! 手続の流れに沿って詳解!

本書の特色と狙い

事例の積み重ねによって深化・進化した会社訴訟理論を詳細に分析するとともに、実務家が必要とする多様な書式例を示しつつ一体として解説した至便な手引書!
会社訴訟を紛争類型ごとに手続や訴訟要件を解説するほか、権利保全のための会社仮処分の手続の要件や要点について解説!
最新の会社法等の法令・判例に基づいて、第一線で活躍する弁護士が、実務上の留意点にも言及しつつ実践的ノウハウを開示!
申立てに携わる弁護士はもとより、法務・コンプライアンス担当者や公認会計士、税理士など法律実務家にとっても必携の書!
 

編集担当者から一言

本書は、会社法およびその関連分野(上場企業法制等)の研究活動を行っている「第一東京弁護士会総合法律研究所会社法研究部会」所属の弁護士が中心となって、豊富な経験に基づき、手続に沿った解説をしています。会社訴訟にかかわるすべての方に、ぜひおすすめしたい1冊です!
  • 目次
  • 立ち読み
 

本書の主要内容

第1章 会社訴訟・仮処分の概要
第2章 取締役・取締役会関係の訴訟・仮処分
第3章 役員等の責任追及
第4章 代表訴訟
第5章 株主総会決議
第6章 募集株式の発行等・募集新株予約権の発行
第7章 株主権
第8章 会社組織関係(設立・組織再編)
第9章 会社書類の閲覧・謄写請求
第10章 その他(法人格否定の法理)