既刊書一覧

 

トップ > 知的財産・公正取引 > IT法務 > 情報・AIの利活用と紛争予防の法律実務─関連裁判例の分析からみる紛争防止策─

情報・AIの利活用と紛争予防の法律実務─関連裁判例の分析からみる紛争防止策─

弁護士 服部 誠・弁護士 大月雅博・弁護士 中村 閑・弁護士 大西ひとみ 著

2022年01月20日発行(12月23日発売) A5判・527頁

ISBN:9784865564877

価格 : 税込5,500 円(税抜:5,000 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

データ・AIビジネスでの望ましい契約のあり方、法的紛争の類型とその防止策を理解できる!

本書の特色と狙い

IoT・ビッグデータ・AIが生成した情報やAI技術などを適切に活用するために、民法、知的財産権、企業秘密、個人情報、独占禁止法等の観点から生じうる法的紛争の類型と防止策を、法分野ごとに関連する裁判例やガイドライン等をもとに予防法務の視点から解説!
企業の第一線で活躍する実務家が参加した「データの利活用に関わる契約と紛争実務研究会」の成果を織り込み、法務現場で知っておきたい留意点がわかる!
企業の法務・知的財産部門、個人情報等のデータを扱う担当者、スタートアップ企業の営業担当者、エンジニア・プログラマー等に、相手先との円滑な作業を進めていくための要点を会得するのにも最適!
民事訴訟・仲裁・調停、公正取引委員会での紛争解決のしくみ・手続の流れや特徴を簡潔に解説し、適格な解決手段が理解できる!
「第4次産業革命と法律実務―クラウド・IoT・ビッグデータ・AIに関する論点と保護対策」の姉妹書!
 
  • 目次
  • 立ち読み
 

本書の主要内容

第1章 序 章─本書の目的─
第2章 紛争類型と類型別の紛争予防対策(1)情報利活用編
第3章 紛争類型と類型別の紛争予防対策(2)AI編
第4章 紛争解決機関と手続
第5章 まとめにかえて─情報の利活用・AI開発と紛争予防─