既刊書一覧

 

トップ > その他のシリーズ > トラブル相談シリーズ > 自転車利活用のトラブル相談Q&A─基礎知識から具体的解決策まで─

自転車利活用のトラブル相談Q&A─基礎知識から具体的解決策まで─

仲田誠一・内田邦彦・菊田憲紘・杉江大輔 著

2022年02月11日発行(01月28日発売) A5判・221頁

ISBN:9784865564884

価格 : 税込2,640 円(税抜:2,400 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

自転車にまつわる基礎知識やトラブル対処法をQ&A方式でわかりやすく解説!

本書の特色と狙い

自転車の購入・所有・管理・事故・通勤にまつわる基礎知識から、トラブル等の予防・救済に向けた対処法までをQ&A方式でわかりやすく解説!
第1章では購入から所有・管理・利用といった一連の流れの中で生じるトラブル・事故への対応を、第2章で自転車通勤における労災保険に関するトラブル対応、第3章で自転車利用時の交通ルールや法令の基礎知識を収録!
相談を受ける消費生活相談員、法律実務家等必携の1冊!
 
  • 目次
  • 立ち読み
 

本書の主要内容

第1章 自転車利活用のトラブル・事故への対応
機〜輜
 Q1 自転車の利活用をめぐる問題
 Q2 新しい問題の傾向
供ー転車購入にまつわるトラブル
 Q3 中古自転車の購入トラブルと対応
 Q4 インターネットでの購入トラブルと対応
掘ー転車の所有と管理にまつわるトラブル
 Q5 所有者の管理者責任
 Q6 迷惑駐輪問題をめぐるトラブルと対応
 Q7 放置自転車をめぐるトラブルと対応
 Q8 盗難自転車をめぐるトラブルと対応
 Q9 シェアリング自転車の利活用と責任
 Q10 シェアリング自転車の法的な規制
 Q11 フードデリバリーサービスの利用と事業者の責任
 Q12 自転車の盗難対策
検ー転車事故による法的責任
 Q13 交通事故による法的責任
 Q14 損害賠償の高額化(損害賠償額の算定方法)
 Q15 自転車損害賠償責任保険
 Q16 条例での義務化
 Q17 交通事故の損害賠償責任
 Q18 交通事故の損害賠償の内容
 Q19 交通事故における過失割合
 Q20 交通事故1(歩行者との事故)
 Q21 交通事故2(自転車との事故)
 Q22 交通事故3(乗用車・二輪車との事故)
 Q23 自転車が被害者の場合の対応
 Q24 自転車が加害者の場合の対応
 Q25 自転車の欠陥による事故の場合の対応
第2章 自転車通勤のトラブル・事故への対応
機ー転車通勤をめぐる問題
 Q26 自転車通勤
 Q27 自転車通勤が増えている背景
 Q28 自転車通勤の問題点
供ー転車通勤のトラブル
 Q29 勤務先が自転車通勤を禁止することができるか
 Q30 自転車通勤を始めるときの注意点
 Q31 通勤手当の不正受給
掘]災保険における通勤災害
 Q32 労災保険
 Q33 労災保険の適用が問題となるケース
 Q34 通勤災害
 Q35 自転車通勤が通勤災害の適用対象となるか
 Q36 会社に無届けの自転車通勤が通勤災害の対象となるか
 Q37 移動経路の逸脱・移動の中断1
 Q38 移動経路の逸脱・移動の中断2
 Q39 保育園の送迎中の事故が対象となるか
 Q40 シェアリング自転車の事故が労災の対象となるか
 Q41 自転車による配達員の事故が労災の対象となるか
検ー転車通勤に関する企業のリスク管理
 Q42 従業員の自転車通勤に関する企業のリスク
 Q43 自転車通勤事故についての企業の使用者責任
 Q44 自転車通勤を禁止する場合の対応
 Q45 自転車通勤を許容する場合の対応
第3章 自転車の道路交通法上の位置づけ
 Q46 自転車の種類による交通ルールの違い
 Q47 必要装備・乗車・積載・牽引に関する制限
 Q48 自転車の通行区分
 Q49 自転車の通行区分(例外事由)
 Q50 道路横断・踏切通過・軌道敷内通行
 Q51 進路変更・追越し
 Q52 自転車が従うべき信号
 Q53 交通整理のされていない交差点
 Q54 交差点における右左折の方法
 Q55 合図義務
 Q56 安全運転に関する主な義務
 Q57 自由刑(懲役・禁錮)を含む刑罰
 Q58 財産刑(罰金・科料)までの刑罰
 Q59 自転車運転者講習制度
・資料1 自転車通勤規程
・資料2 自転車通勤許可申請書