既刊書一覧

 

トップ > その他の法律問題 > 相続・遺言 > 遺言執行者の実務〔第3版〕

遺言執行者の実務〔第3版〕

日本司法書士会連合会 編

2022年04月15日発行(03月22日発売) A5判・353頁

ISBN:9784865564464

価格 : 税込3,960 円(税抜:3,600 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

遺言・相続関連

新しい死後事務の捉え方と実践─「死を基点にした法律事務」という視点に立って─

新しい死後事務の捉え方と実践─「死を基点にした法律事務」という視点に立って─

死後事務研究会 編 久保隆明・上野裕一郎・畑中一世・西澤英之・森田みさ

税込3,520円(税抜:3,200円)

ここが知りたい!Q&A相続入門

ここが知りたい!Q&A相続入門

前川清成 著

税込1,540円(税抜:1,400円)

Q&A渉外家事事件の実務と書式

Q&A渉外家事事件の実務と書式

渉外家事事件研究会 編

税込4,730円(税抜:4,300円)

事例に学ぶ相続事件入門─事件対応の思考と実務─

事例に学ぶ相続事件入門─事件対応の思考と実務─

相続事件研究会 編

税込3,300円(税抜:3,000円)

相続人不存在の実務と書式〔第3版〕

相続人不存在の実務と書式〔第3版〕

水野賢一 著

税込3,630円(税抜:3,300円)

Q&A限定承認・相続放棄の実務と書式

Q&A限定承認・相続放棄の実務と書式

相続実務研究会 編

税込3,850円(税抜:3,500円)

相続実務必携

相続実務必携

静岡県司法書士会あかし運営委員会 編

税込3,850円(税抜:3,500円)

遺産承継の実務と書式

遺産承継の実務と書式

一般社団法人日本財産管理協会 編

税込2,750円(税抜:2,500円)

民法(相続法)改正、遺言書保管法の制定に対応した新たな実務指針を明解に解説!

本書の特色と狙い

遺言執行者に必要な知識と実務を書式を織り込み解説した手引の最新版!
遺言執行者の法的地位の明確化に対応し、遺言執行のみならず、遺言書作成の際の留意点、実務で注意を要する施行日と重要な経過措置を詳説!
新たに創設された配偶者居住権、自筆証書遺言の保管制度も解説し、最新判例も織り込んだ実践のための手引!
司法書士・弁護士等はもとより、遺言や遺留分について関心をもつ一般の方々や金融機関等にとっても至便の書!
 

編集担当者から一言

平成30年相続法改正に即して全面改訂しました。改正内容の解説はもとより、複雑な施行日と経過措置を関係各所に明示しています。さらに、遺言書の作成日付に関する最新の判例(最判令3・1・18)や、配偶者居住権に関する重要通達(令和3・1・19民二第744号)も織り込み、実務に役立つ工夫を凝らしました!
  • 目次
  • 立ち読み
 

本書の主要内容

第1章 遺言と遺言執行
[1]遺言
[2]遺贈
[3]遺言の執行
[4]遺留分
第2章 遺言執行者の業務Q&A
[1]はじめに──本章の構成
[2]遺言を作成するにあたっての注意点
[3]遺言執行者に就任するまで
[4]遺言執行者に就任してからの職務
[5]具体的な遺言事項の執行方法(1)──身分的な遺言事項
[6]具体的な遺言事項の執行方法(2)──各種名義変更手続
[7]遺言執行の終了
[8]その他
関係書式・資料
 関係書式・資料
 資料1 家事事件別表第一審判事件の添付書類および予納郵券一覧表
 資料2 全国司法書士会所在地・連絡先一覧