既刊書一覧

 

トップ > 法律専門誌 > 新民事執行実務 > 新民事執行実務 No.19 【特集】配偶者居住権と執行実務

新民事執行実務 No.19 【特集】配偶者居住権と執行実務

編集 日本執行官連盟

2022年03月30日発行(03月24日発売) B5判・118頁

ISBN:9784865565010

価格 : 税込2,420 円(税抜:2,200 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

【特集】配偶者居住権と執行実務

本書の特色と狙い

民事執行実務を適正・迅速に運用するために、執行現場における最新の動向や実務上の諸問題・留意点などを適時・的確に発信し、執行官制度の周知・理解と関係者の利便に資する!
民事執行にかかわる法令・判例や先例などの最新情報を適時に提供し、実務の円滑な運用に資する!
民事執行に関する理論と実務の架け橋となる論説・解説記事を斯界第1人者から執筆をいただき、民事執行に関与される方々の資質の向上と発展に資する!
本誌を媒介として学界・法曹界・金融機関等の企業の担当者と執行官連盟の緊密な連係関係を構築しつつ、研究活動等を通じて質の高い有意な情報を発信する!
司法制度改革が進展する今日の状況にあって、司法が国民の信頼を得るために、権利の実現のための最終的場面である民事執行制度および執行官制度の充実・発展に資する!
 

編集担当者から一言

今般の感染症の影響により、昨年発刊することができなかったのですが、読者から、19号の刊行を望む声を多数いただきました。お待たせしてしまい申し訳ございません。本号の特集では「配偶者居住権」を取り上げており、いま、執行現場では何が問題になっているのか、その対応方法を裁判官・実務家が詳解しています。
  • バックナンバー

本書の主要内容

巻頭言
 大切なものが変わらないために
 日本執行官連盟会長 片山真一
【特集】配偶者居住権と執行実務
1 配偶者居住権・配偶者短期居住権の概要および現況調査に際しての留意点
  東京地方裁判所民事第21部判事 石田憲一
2 家庭裁判所における配偶者居住権に関する手続
  東京家庭裁判所家事第5部判事 岩田淳之
3 東京地方裁判所(本庁)における配偶者居住権の負担のある不動産の競売評価
  東京地方裁判所評価人候補者・不動産鑑定士 石川茂夫
論説・解説
・特許法が定める査証手続における執行官援助
 最高裁判所事務総局行政局付 奥田達生
・東京地方裁判所民事執行センターにおける暴力団員による買受け防止および新BITシステムに関する運用と実情
 東京地方裁判所民事第21部判事補 永田大貴
 東京地方裁判所民事第21部書記官 藤巻 賢
・引渡実施覚え書――子の引渡しに思うこと
 大阪地方裁判所執行官 櫻井俊之
・司法競売の現状と任意売却との使い分け
 東京地方裁判所評価人候補者・不動産鑑定士 紺谷昌弘
・東京地方裁判所(本庁)における令和2年・3年の民事執行事件の概要
 東京地方裁判所民事第21部判事 剱持淳子
・大阪地方裁判所(本庁)における令和2年・3年の民事執行事件の概要
 大阪地方裁判所第14民事部判事 相澤 聡
最高裁判所民事局情報