既刊書一覧

 

トップ > 成年後見・財産管理・社会福祉 > 成年後見 > 英国意思能力判定の手引─ MCA2005と医師・法律家・福祉関係者への指針─【先行予約特別価格】

英国意思能力判定の手引─ MCA2005と医師・法律家・福祉関係者への指針─【先行予約特別価格】

英国医師会 英国法曹協会 著  新井 誠 監訳  紺野包子 訳

2022年9月中旬刊予定 A5判・約304頁 定価4400円税込

ISBN:9784865565225 先行予約特別価格2022年09月04日まで

価格 : 税込3,740 円(税抜:3,400 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

具体的場面での能力判定にあたり役立つ適切な情報を提供! 【先行予約特別価格は2022年9月4日まで!】

本書の特色と狙い

意思決定支援に関する研修では、必ず言及されるイギリスの2005年意思能力法(MentalCapacityAct[MCA]2005)。そのもとでの能力判定の実務について、医療関係者、法律実務家、福祉関係者向けに具体的に示した関係者必携の書!
意思決定や行為が異なればそれに要求される能力の水準もまた異なることから、財産管理、遺言書作成、贈与、訴訟、契約締結、投票、人間関係(家族関係・性的関係・結婚関係等)、同意(性犯罪・医療行為・革新的治療等)等における能力判定に適用される法律上の基準を検討! 日本法における実務の再検討に極めて有益!
 

本書の主要内容

序文 デンツィル・ラッシュ
緒言 アレックス・ラック・キーン、ジュリアン・シーザー
第1部 序
 第1章 法律、実務、そして本書
 第2章 専門家と倫理
第2部 法原則
 第3章 2005年意思能力法(MCA):能力と最善の利益
 第4章 法原則:能力と証拠
第3部 能力の法的判定基準
 第5章 財産管理能力
 第6章 遺言書を作成する能力
 第7章 贈与能力
 第8章 訴訟能力
 第9章 契約締結能力
 第10章 投票能力
 第11章 能力と人間関係
 第12章 同意能力:刑事法と性犯罪
 第13章 能力と医療
 第14章 研究および革新的治療への同意能力
 第15章 能力と自由の剥奪
 第16章 能力と1983年精神保健法
第4部 能力判定実施上の留意点
 第17章 医師に対する実施上の指針
 第18章 法律家に対する実施上の指針