既刊書一覧

 

トップ > その他の法律問題 > 相続・遺言 > 終活契約の実務と書式

終活契約の実務と書式

特定非営利活動法人 遺言・相続・財産管理支援センター 編

2022年09月23日発行(09月05日発売) A5判・424頁

ISBN:9784865565058

価格 : 税込3,960 円(税抜:3,600 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

高齢の依頼者から終活相談を受ける場合の必読書!

本書の特色と狙い

財産管理・法定後見・任意後見・死後事務委任・遺言・見守り(ホームロイヤー)などといった各サービスを一括して受任する契約である「終活契約®」の実務を終活契約と関係する書式を織り込みながら、ポイントを押さえて解説!
※「終活契約」は登録商標です。
高齢の依頼者からの「終活」について相談対応する際に知っておくべき事項を、法的知識のみならず、ペット、保険、税務や介護保険など社会実務上の知識も含め、網羅的に整理!
複数の情報源に当たって調べる手間がなくなり、実務に至便!
この分野に新たに取り組もうとする弁護士や司法書士等実務家にとって格好の手引!
 

本書購入者特典:財産管理等委任契約、任意後見契約(移行型)、終活契約書のワードデータをダウンロードできます! ココから

 

編集担当者から一言

終活相談は、自分が何を相談したらよいのか、依頼者自身も明確になっていないこともあります。そこで、本書の「終活契約」を用いて相談に応じることで、的確な対応ができ、依頼者の満足度も上がります。購入者特典として、本書収録の契約書ひな型を弊社HP上でダウンロードできますので、ぜひご活用ください。
 
  • 目次
  • 立ち読み
 

本書の主要内容

第1編 終活契約の意義と本書の活用法
 第1章 終活契約と本書のねらい
 第2章 本書の構成と活用法
第2編 終活にかかわる制度
 第1章 財産管理契約
 第2章 法定後見制度
 第3章 任意後見契約
 第4章 死後事務委任
 第5章 遺言と遺言執行者の指定
 第6章 信託
 第7章 見守り契約、ホームロイヤー契約、尊厳死宣言
第3編 終活にかかわる実務
 第1章 葬儀・納骨と終活
 第2章 ペット
 第3章 デジタル関連財産と終活
 第4章 住まいと終活
 第5章 エンディングノート・身辺整理
 第6章 空き家対策
 第7章 株式・事業承継
第4編 終活にかかわる保険・税務・登記・福祉
 第1章 保険
 第2章 税金
 第3章 不動産の登記名義
 第4章 高齢者支援
第5編 終活契約の文例と解説
 第1章 終活契約のひな形・チェックリストと解説
 第2章 終活契約の費用例