既刊書一覧

 

トップ > 企業法務・契約・事業再編 > 企業法務一般 > 経済安全保障推進法と企業法務

経済安全保障推進法と企業法務

服部 誠・梶並彰一郎・松田世理奈・大西ひとみ 著

2023年01月26日発行(12月28日発売) A5判・265頁

ISBN:9784865565447

価格 : 税込3,300 円(税抜:3,000 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

企業における対応策を実務的な視点も踏まえて解説!

本書の特色と狙い

経済安全保障推進法の4つの制度(「サプライチェーン」「基幹インフラ役務」「先端的重要技術」「非公開特許」)について、企業法務における実務対応を中心にQ&A形式で解説!
第1部の「法律の概要」では各制度をわかりやすく解説し、第2部の「企業における実務対応」では各制度に対する実務対応をわかりやすく解説!
 
  • 目次
  • 立ち読み
 

編集担当者から一言

政府の経済安全保障法制に関する有識者会議と並行して本企画を進行していたため、初稿の段階から会議のたびに内容を追加していき、スピード感だけでなく、確認等も大きく必要となった本づくりになりました。施行前の事前対策のためにも、ぜひ、この1冊をお買い求めください!
 

本書の主要内容

第1部 法律の概要
 第1章 全体の概要
 第2章 特定重要物資の安定的な供給の確保に関する制度
 第3章 基幹インフラ役務の安定的な提供の確保に関する制度
 第4章 先端的な重要技術の開発支援に関する制度
 第5章 特許出願の非公開に関する制度
第2部 企業における実務対応
 第1章 特定重要物資の安定的な供給の確保に関する制度
 第2章 基幹インフラ役務の安定的な提供の確保に関する制度
 第3章 先端的な重要技術の開発支援に関する制度
 第4章 特許出願の非公開に関する制度
・事項索引