既刊書一覧

 

トップ > 法律専門誌 > 実践 成年後見 > 実践 成年後見 No.110【特集】成年後見人等と福祉関係者との連携と協働

実践 成年後見 No.110【特集】成年後見人等と福祉関係者との連携と協働

[編集顧問]新井 誠

2024年05月01日発行 B5判・127頁

ISBN:9784865566222

価格 : 税込2,420 円(税抜:2,200 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

【特集】成年後見人等と福祉関係者との連携と協働

本書の特色と狙い

成年後見実務に関する最新の情報を提供する唯一の専門雑誌! 専門誌としてのクオリティはそのままに、成年後見制度の広がり、かかわる方の多様化に対応して誌面を刷新!
 
毎号の特集では実務で直面している問題点に焦点をあて、わかりやすく解説!
 
後見実務に携わる弁護士、司法書士、社会福祉士、行政書士、税理士等の実務家をはじめ、研究者、行政担当者、福祉・医療・介護関係者、成年後見制度に携わる親族・市民等にとって役立つ情報が満載!
 
[編集顧問]新井 誠
[編集委員]赤沼康弘・池田惠利子・大貫正男・小嶋珠実・高橋 弘・森 徹・(公社)成年後見センター・リーガルサポート
[企画](公社)成年後見センター・リーガルサポート
 

年間購読のお申込みはコチラから。

 

編集担当者から一言

行政の立場からみた特集論考では、成年後見人等が福祉関係者と連携を強化することで、単なる課題解決だけでなく、潜在化する本人の想いが表出し、より本人の希望をかなえることにつながると論じています。本特集で他職種の考えを知ることにより、更なる連携の強化につながるのではないでしょうか。
  • バックナンバー
  •  

    本書の主要内容

    【特集】成年後見人等と福祉関係者との連携と協働
    1 本人の意思に基づいた成年後見人等と福祉専門職の連携
      同志社大学教授 永田 祐
    2 行政の立ち位置から眺望する成年後見人等と福祉関係者等との連携と協働
      豊田市よりそい支援課地域共生・社会参加担当長
      元厚生労働省社会・援護局地域福祉課成年後見制度利用促進室自治体支援係長 安藤 亨
    3 介護支援専門員と成年後見人等との連携
      社会福祉士・介護支援専門員 周藤重夫
    4 医療ソーシャルワーカー(MSW)からみた成年後見人等と連携する意義
      JA愛知厚生連・江南厚生病院地域連携部患者支援室長・医療ソーシャルワーカー 野田智子
    5 グループホームのサービス管理責任者からみた成年後見人等と連携する意義
      社会福祉法人生活工房サービス管理責任者・社会福祉士 野田 弘
    6 精神保健福祉士(PSW/MHSW)からみた成年後見人等と連携する意義
      精神保健福祉士 長谷川千種
    7 司法書士成年後見人等からみた福祉関係者と連携・協働する意義
      司法書士 山順子
    8 弁護士成年後見人等からみた福祉関係者と連携・協働する意義
      弁護士 塩田千恵子
     
    【論説・解説】
    ・ドイツ改正世話法における被世話人の希望と限界
     神奈川大学教授 角田光隆
    ・「弁護士を活用した施設虐待の検証〜『事業者による高齢者・障害者に対する虐待検証のための第三者委員会ガイドライン』の公表にあたって〜」研修会報告
     弁護士 岡室恭輔
    ・2023年度国際シンポジウム「アジアにおける成年後見と信託の展開」〜身上保護と財産管理(金融取引と信託)〜
     司法書士 高橋 弘
     弁護士 千葉真理子
     
    【裁判例研究】
     統合失調症の治療のため精神科病院に任意入院していた患者が無断離院をして自殺した場合において、当該精神科病院の設置者に無断離院の防止策について説明義務違反があったとはいえないとされた事例――最高裁令和5年1月27日判決――
     明治大学准教授 星野 茂
     
    【連載】
    ・実践的医学用語解説82 認知症境
     千葉大学教授 五十嵐禎人
     
    【事例】
     1 地域の権利擁護ネットワークがつくった専門職による法人後見の実践〔後見〕
       社会福祉士 大山由美子/〔ガイド〕社会福祉士 川順子
     2 経済的搾取への対応と本人の意思〔補助〕
       司法書士 小山哲史/〔ガイド〕司法書士 神尾かおり
     
    オン・アンド・アラウンド
    ・【新連載】成年後見チャットルーム(山順子)
    ・第15回成年後見制度利用促進専門家会議開催!!(編集部)
      ・イベント情報