既刊書一覧

 

トップ > 人事・労務・労働 > Q&A現代型問題管理職対策の手引─組織強化と生産性向上のための実務指針を明示─

Q&A現代型問題管理職対策の手引─組織強化と生産性向上のための実務指針を明示─

弁護士法人 高井・岡芹法律事務所 編

2024年06月18日発行(05月24日発売) A5判・315頁

ISBN:9784865566130

価格 : 税込3,960 円(税抜:3,600 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

企業で重責を担う管理職の役割を適正化することが、企業の活性化にも繋がる!

本書の特色と狙い

能力不足や各種パワハラ行為を行う問題管理職への対応をQ&A方式でわかりやすく解説!
組織を効率的に運用するための管理職対策を法律専門家が詳らかに解説! 設問数は姉妹書『Q&A現代型問題社員対策の手引』と同等の79問を収録!
厚生労働省から公表されたパワハラ防止指針に基づく管理職に求められる対応や、ワーク・ライフ・バランスを重視した働き方など、職場環境の変化に対応するための実務指針を明示!
日々、管理職の問題行動対策に悩まされている人事労務担当者、経営者だけでなく、企業法務に携わる法律実務家にとっても必備となる1冊!
 

本書の主要内容

第1章 管理職登用時の問題
第2章 管理職在職中の問題
 1 管理監督者への該当性
 2 法規・就業規則適用関係
 3 待 遇
 4 ハラスメント
 5 メンタルヘルス
 6 長時間労働
 7 不正行為
 8 管理職としての適正一般
 9 管理職が社内から苦情を受けた場合の手続
 10 管理職の労働組合対応
 11 管理職と人員調整
第3章 管理職を外す際の問題
 1 降職・降格をめぐる問題
 2 役職定年制度、定年後再雇用をめぐる問題
 3 中途退職をめぐる問題