既刊書一覧

 

トップ > 企業法務・契約・事業再編 > M&A・事業再編 > 最新 事業再編の理論・実務と論点―21世紀型私的整理の手法と展望―

最新 事業再編の理論・実務と論点―21世紀型私的整理の手法と展望―

事業再編実務研究会 編

2009年06月29日発行 A5判・1017頁

ISBN:9784896285475

価格 : 税込8,640 円(税抜:8,000 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

私的整理の手法による企業再建・事業再生の方策を法律・経営・経済・金融等の研究者・実務家が解説!

本書の特色と狙い

私的整理の手法を用いた企業再建・事業再生のノウハウを、法律、経済、経営、金融等の第一線の研究者、実務家が詳解した待望の書!
未曾有の世界的不況克服の処方箋を、わが国のバブル崩壊後の豊富な実践例、詳細なデータを検証しつつ図・表も豊富に示して具体的に解説した実践的手引書!
民事再生手続を申請した企業の担当者によるその内幕、再生スポンサーが対象企業を再建したケース、各ビジネスコンサルタントによる経営改革の実体験を基にした経営の建直し、組織再編、業務改善の手法を収録した知られざる裏面史!
弁護士による法律上の制度解説と実務上の留意点、公認会計士による最新の会計制度や税務上の注意点ほか、中小企業診断士、社会保険労務士、司法書士、土地家屋調査士、行政書士が事業再編の場面でのそれぞれの役割と実務を紹介!
事業再編を図ろうとする企業関係者はもとより、プレーヤーたらんとする各「士」業、ビジネスコンサルタントに必携の1冊!
 

本書の主要内容

第1編 平成不況の克服
   第1章 バブル経済
 第2章 過剰債務問題
 第3章 金融機関の不良債権問題
 第4章 不況からの脱出
第2編 私的整理総論
 第1章 私的整理の意義
 第2章 私的整理のガイドライン
 第3章 私的整理をめぐる債権者委員会の役割
 第4章 私的整理のプレーヤー
第3編 私的整理の手続
 第1章 事業の建直し
 第2章 任意整理
 第3章 会社法上の手続の利用
 第4章 公法人の倒産
 第5章 法的倒産手続の利用
第4編 私的整理のリスク
 第1章 私的整理から法的倒産手続への移行に伴うリスク
 第2章 手続遂行機関が負担するリスク