既刊書一覧

 

トップ > すべての商品 > 今を生きる高齢者のための法律相談

今を生きる高齢者のための法律相談

特定非営利活動法人 遺言・相続・財産管理支援センター 編

2013年06月21日発行 A5判・177頁

ISBN:9784896288766

価格 : 税込1,512 円(税抜:1,400 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

遺言・相続関連

事例に学ぶ相続事件入門─事件対応の思考と実務─

事例に学ぶ相続事件入門─事件対応の思考と実務─

相続事件研究会 編

税込3,240円(税抜:3,000円)

相続人不存在の実務と書式〔第2版〕

相続人不存在の実務と書式〔第2版〕

水野賢一 著

税込2,916円(税抜:2,700円)

遺言執行者の実務〔第2版〕

遺言執行者の実務〔第2版〕

日本司法書士会連合会 編

税込4,320円(税抜:4,000円)

Q&A 相続・遺言110番〔第3版〕―トラブルを起こさない相続・遺言の知識

Q&A 相続・遺言110番〔第3版〕―トラブルを起こさない相続・遺言の知識

東京弁護士会相続・遺言研究部 編

税込2,052円(税抜:1,900円)

日常生活の困りごとから確実な遺言の残し方まで高齢者の不安にわかりやすく答えます!

本書の特色と狙い

本書「はしがき」より
日本社会は超高齢化が進み、お年寄りの人口比率がどんどん高まっていますが、それに対応する社会システムは十分整備されていません。その一つがお年寄りの皆さんが苦労して築き上げてきた財産を守り、次の世代へうまいこと引き継いでいくシステムです。最近は、特に認知症のお年寄りを狙った悪質な業者や身近な者による深刻な被害が大きな問題になっていますし、相続をめぐる親族間の争いもなかなか深刻なものがあります。・・・・・お年寄りの財産を守り、その財産をスムーズに次世代に引き継ぐために、今を生きている皆様がそのことについてどのように考え、どのような準備をしておいたらよいかという観点で本書をつくっています。
 
  • 目次






  •  

本書の主要内容

第1章 日常生活での困りごと
 1 住まい・住居
 2 介護
 3 年金・生活保護
 4 消費者被害
 5 高齢者虐待
 6 生命保険
第2章 財産の管理が難しいと感じたら
 1 財産管理の方法
 2 判断力がある方のための制度
 3 成年後見制度
第3章 相続のことが心配になったら
 1 相続
 2 相続についての税金
 3 相続についての登記手続
第4章 遺言を残すには
 1 遺言【基礎編】
 2 遺言【応用編】
 3 遺言と登記手続