既刊書一覧

 

トップ > すべての商品 > 暴力団排除条例で変わる市民生活

暴力団排除条例で変わる市民生活

虎門中央法律事務所 編

2012年10月29日発行 A5判・282頁

ISBN:9784896288186

価格 : 税込2,640 円(税抜:2,400 円)

数量

品切れ

関連書籍

反社会的勢力関連

反社会的勢力対応の手引

反社会的勢力対応の手引

反社リスク対策研究会 編

税込1,980円(税抜:1,800円)

仮処分等を活用した反社会的勢力対応の実務と書式〔第2版〕

仮処分等を活用した反社会的勢力対応の実務と書式〔第2版〕

埼玉弁護士会民事介入暴力対策委員会 編

税込5,170円(税抜:4,700円)

暴力団関係者が参加しているパーティ−に出たら条例違反?

本書の特色と狙い

全国の都道府県で制定・施行されている暴力団排除条例で求められる市民の対応について「セーフかアウトか」をわかりやすく解説!
暴力団等の反社会的勢力排除のための基本的な知識、心構え、そして具体的な事例に対する対応策に関する必ず押さえておきたい84のQ&A!
平成24年の暴力団対策法一部改正や、平成24年上半期の暴力団情勢(警察庁発表)など最新の情報をできる限り反映し、実務的な問題点にも踏み込んで言及!
暴力団排除条例施行後、市民がどのように取り組むべきかの道標となるべく執筆されているので、法律実務家や行政担当者、企業の担当者はもちろん、市民生活を送るすべての方に読んでいただきたい1冊!
 
  • 目次


  •  

本書の主要内容

第1部 総論
 第1章 暴力団排除条例
 第2章 暴力団等の実態
 第3章 暴力団等に対する法規制等
 第4章 外部専門機関との連携等
第2部 各論
 第1章 心構え
 第2章 市民生活からの暴力団排除
 第3章 経済活動からの暴力団排除
 第4章 行政関係での暴力団排除