既刊書一覧

 

トップ > すべての商品 > 判例・実務からみた民法(債権法)改正への提案

判例・実務からみた民法(債権法)改正への提案

福岡県弁護士会 編

2011年12月13日発行 A5判・943頁

ISBN:9784896287400

価格 : 税込5,616 円(税抜:5,200 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

債権法改正の各論点に判例・実務の検討を踏まえ、わかりやすく提案!

本書の特色と狙い

法制審民法(債権法)部会資料「検討事項」の各論点について、福岡県弁護士会の意見をまとめて提案!
「中間的な論点整理」との対照表付!
各論点に関する判例を整理したうえで、具体的に約款・ファイナンス・リース等の新しい概念を含め提案を行っており、日々の実務にとっても至便!

  • 目次

本書の主要内容

第1 履行の請求
第2 債務不履行による損害賠償
第3 契約の解除
第4 危険負担(民法第534条から第536条まで)
第5 受領遅滞(民法第413条)
第6 その他の新規規定
第7 債権者代位
第8 詐害行為取消権
第9 多数当事者の債権及び債務(保証を除く)
第10 保証債務
第11 債権譲渡
第12 証券的債権に関する規定
第13 債務引受
第14 契約上の地位の移転(譲渡)
第15 弁済
第16 相殺
第17 更改
第18 免除及び混同
第19 決済手法の高度化・複雑化への民法上の対応の要否(多数当事者間の決済に関する問題について)
第20 契約に関する基本原則等
第21 契約交渉段階
第22 申込みと承諾
第23 懸賞広告
第24 約款(定義及び要件)
第25 法律行為に関する通則
第26 意思能力
第27 意思表示
第28 不当条項規則
第29 無効及び取消し
第30 代理
第31 条件及び期限
第32 期間の計算
第33 消滅時効
第34 売買─総則
第35 売買─売買の効力(担保責任)
第36 売買─売買の効力(担保責任以外)
第37 売買─買戻し、特殊の売買
第38 交換
第39 贈与
第40 消費貸借
第41 賃貸借
第42 使用貸借
第43 役務提供型の典型契約(雇用、請負、委任、寄託)総論
第44 請負
第45 委任
第46 準委任に代わる役務提供契約の受皿規定
第47 雇用
第48 寄託
第49 組合
第50 終身定期金
第51 和解
第52 新種の契約
第53 債権の目的
第54 事情変更の原則
第55 不安の抗弁権
第56 賠償額の予定(民法第420条、第421条)
第57 契約の解釈
第58 第三者のためにする契約
第59 継続的契約
第60 法的債権に関する規定に与える影響
第61 消費者・事業者に関する規定
第62 規定の配置
第63 その他