既刊書一覧

 

書籍売上ランキング(2019年5月1日〜5月31日集計)

第1位  権利擁護と成年後見実践〔第3版〕

公益社団法人 日本社会福祉士会 編
2019年06月15日発行 B5判・332頁 価格 : 税込4,104円(税抜:3,800円)

 

本書の特色と狙い

成年後見制度利用促進法・基本計画、民法・家事事件手続法の改正等を踏まえた最新の運用・実務動向、法改正等を織り込み改訂!
第3版では、第11章「受任の事務」を設け、財産管理・身上監護と分けずに、就任時から初回報告後、終了時と時系列に実務を解説!
さらに新たに「第12章後見事務とリスク・マネジメント」を設け、後見事務に潜むリスクやリスクを減じるための手段について詳解!
権利擁護と成年後見実践〔第3版〕

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第2位  医師法

平沼直人 著
2019年06月15日発行 A5判・249頁 価格 : 税込3,780円(税抜:3,500円)

 

本書の特色と狙い

抽象的な医師法の条文に、沿革・趣旨を踏まえ、医師法施行令・同規則・判例・行政解釈を盛り込んで詳解した待望の書!
医師法の条文に関連する判例・裁判例と行政通知・疑義照会回答を網羅するとともに、条文の中に織り込み、わかりやすく解説したコンメンタール形式の概説書!
平成30年の法改正に対応し、医師の資質向上のあり方についても言明!
医師法

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第3位  判例にみる損害賠償額算定の実務〔第3版〕

升田純 著
2019年03月28日発行 A5判・598頁 価格 : 税込5,832円(税抜:5,400円)

 

本書の特色と狙い

130件超の損害賠償請求事件の裁判例を取り上げ、事業者の事業の種類、加害行為の種類、損害の種類によって類型化して精緻に分析・検証し、損害賠償額の認定・算定が困難な事例における賠償額の立証や認定・算定の実務のあり方を示す好個の書!
第3版では「保育施設」「介護施設」「スポーツ団体」「事業再編の当事会社」「美容医療サービス」「歯科医師」などの類型を追録し改訂増補!
判例にみる損害賠償額算定の実務〔第3版〕

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第4位  外国人雇用の実務必携Q&A〔第2版〕

本間邦弘・坂田早苗・大原慶子・渡匡・西川豪康・福島継志 著
2019年06月15日発行 A5判・331頁 価格 : 税込3,888円(税抜:3,600円)

 

本書の特色と狙い

深刻な人手不足に対応するため、外国人労働者の受入れを大幅に緩和した改正入国管理法に完全対応し、大幅改訂!
「働き方改革」による各種関連法の改正にも対応!
専門分野が異なる各士業が連携し、横断的な視点から見えてくるさまざまな問題をわかりやすく解説し、問題解決への指針を明示!
外国人雇用の実務必携Q&A〔第2版〕

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第5位  相続実務必携

静岡県司法書士会あかし運営委員会 編
2019年04月25日発行 A5判・326頁 価格 : 税込3,780円(税抜:3,500円)

 

本書の特色と狙い

遺産承継業務、法定相続情報証明制度、改正相続法を含めた相続実務全般に関する必須知識をQ&A形式(全210設問)でわかりやすく解説!
相続に関する相談のあり方、相続財産管理人としての対応、共有不動産の処分など執務現場の悩みに応える垂涎の書! 改正相続法にも対応!
「相続登記の専門家」から「相続の専門家」になるための必読書!
相続実務必携

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから