既刊書一覧

 
【特設ページのご案内】2017年9月の書籍売上ランキングを発表いたします! http://www.minjiho.com/html/page42.html アクセスランキングとはまた違った結果となりました。書籍を購入する際の参考にしてみてください。

書籍売上ランキング(2017年9月1日〜9月30日集計)

第1位  民法(債権関係)改正と司法書士実務

日本司法書士会連合会 編
2017年07月18日発行 A5判・401頁 価格 : 税込3,780円(税抜:3,500円)

 

本書の特色と狙い

改正事項を「実務を変える意図」のある改正と「実務を変える意図のない」改正に大別し、特に前者についてそのポイントを明快に解説!
登記・供託、裁判、契約の司法書士の実務で特に留意すべき関係改正点につき、登記原因証明情報、訴状、契約条項等の書式・記載例を明示しつつ詳説外抵当権の被担保債権の代位弁済者と所有権の第三取得者との優劣や、相殺禁止の緩和と物損交通事故など、司法書士実務に即した解説が充実!
巻末に収録したコメント付新旧対照条文は、すべての改正点につき、改正のポイントや関係判例、旧法との異同などを新旧条文とともに一覧でき、まさに実務家のための至便の道具!
民法(債権関係)改正と司法書士実務

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第2位  会社法実務大系

成和明哲法律事務所 編
2017年09月13日発行 A5判・657頁 価格 : 税込6,264円(税抜:5,800円)

 

本書の特色と狙い

企業法務の最前線で活躍する弁護士が会社法の構造、制度、各手続について実際の活用例を提示しつつ、実践的に解説!
金融商品取引法、証券取引所規則、会社計算規則ほか会計・税務、登記実務にも配慮し豊富な図表によって視覚的理解を促す!
適宜の箇所にOne point adviceを掲げ、実際の運用の留意点を示唆!
会社法実務大系

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第3位  ケースブック不動産登記実務の重要論点解説〔第2版〕

林勝博 編  大崎晴由 監修
2017年09月23日発行 A5判・488頁 価格 : 税込4,644円(税抜:4,300円)

 

本書の特色と狙い

平成16年改正不動産登記法下の最新の理論上、実務上で判断の難しい多様な事例に対して、高度な専門家である司法書士、土地家屋調査士は、いかにして結論を導き出すべきか、160ケースにわたり鋭く論及した実践的手引書!
国民の負託に応えていくための専門家としての理論的思考能力、実務的解決能力をいかにして磨き、揺るぎなき地位と有用性を高めつつ、社会的役割を果たすための方向性を示唆した関係者必読の書!
ケースブック不動産登記実務の重要論点解説〔第2版〕

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第4位  実務解説 民法改正

大阪弁護士会民法改正問題特別委員会 編
2017年07月12日発行 A5判・416頁 価格 : 税込3,780円(税抜:3,500円)

 

本書の特色と狙い

120年振りの改正に伴い何が変わったのか、どう対応すべきなのか、128の設問に対する一問一答でわかりやすく解説!
改正議論が始まった当初から新たな法制度、実務のあり方の検証をいち早くスタートした弁護士らの10年に及ぶ研究の到達点!
法律実務家、裁判官ほか法務に携わる方の羅針盤となる1冊!
実務解説 民法改正

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第5位  民事信託の実務と書式

渋谷陽一郎 著
2017年09月29日発行 A5判・520頁 価格 : 税込5,184円(税抜:4,800円)

 

本書の特色と狙い

民事信託を支援する資格者専門職に必須となる信託法の解釈や実務論点を整理・分析するとともに、受託者の信託事務(財産管理事務)を信託の準備・開始から終了・清算までの114の書式と175の当事者等関係図と一体として立体的・具体的に解説!
基本的な信託事務はもちろん、「『信託口』口座の開設」「信託当事者の推定相続人への対応」「信託監督人の設置」「予備的受託者・予備的信託監督人の設置」「信託事務の第三者委託」「受益権の質権設定」「信託不動産の抵当権設定」「受益者の変更」「受託者の変更」「賃貸管理と賃借人対応」「信託非訟事件を利用した信託規律の維持」などの応用的な実務対応にも論及!
民事信託の実務と書式

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから