既刊書一覧

 

書籍売上ランキング(2018年3月1日〜3月31日集計)

第1位  先端消費者法問題研究

適格消費者団体 特定非営利活動法人 消費者市民ネットとうほく 編
2018年03月16日発行 A5判・270頁 価格 : 税込3,672円(税抜:3,400円)

 

本書の特色と狙い

最新の消費者法にかかわる問題について、ネットとうほく内の研究会にて行われた研究者による理論的解明と法的課題等の提起などに対して、弁護士・消費生活相談員などの実務家が法律実務や被害救済を担う立場から問題を提起するなど、両者の議論を踏まえてまとめられた最先端の消費者問題の解説書!
同じテーマについて、研究者が法理論を中心に論究し、弁護士が法律実務の現場でどのように対応していくのかという視点から解説を行っているので、弁護士、司法書士、消費生活相談員や消費者行政の担当者などにとって至便の書!
遺産承継の実務と書式

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第2位  法律家のための障害年金実務ハンドブック

日弁連高齢者・障害者権利支援センター 編
2018年03月26日発行 A5判・388頁 価格 : 税込4,104円(税抜:3,800円)

 

本書の特色と狙い

年金給付のために不可欠な関係法令・判例の解説はもちろん、実務上の留意点や必要関係書類の収集方法等までを解説! 年金給付を受けるための相談から審査請求、行政訴訟までを網羅!
障害年金制度を理解することで、各種事故などで相談に来た相談者に対し、障害年金給付の可能性についても提示できる!
図表を豊富に設けてわかりやすく解説し、実務に不可欠な重要資料を精選して収録しており、これから障害年金分野に取り組んでいく方に必携の手引書!
法律家のための障害年金実務ハンドブック

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第3位  消費者六法〔2018年版〕

編集代表 甲斐道太郎・松本恒雄・木村達也
2018年03月16日発行 A5判箱入り並製・1567頁 価格 : 税込5,724円(税抜:5,300円)

 

本書の特色と狙い

平成29年改正までを織り込み、重要法令については政省令・通達・ガイドラインを収録!
法令編では、業務停止命令を受けた法人役員等の業務開始禁止、電話勧誘販売について通常必要とされる分量を著しく超える商品の売買契約申込みの撤回等の措置がなされた「特定商取引に関する法律」の改正に伴う政省令・通達・ガイドラインの改正、消費者契約における不当条項類型の追加、取消権の行使期間伸長等の措置がなされた「消費者契約法」の改正に伴う政省令の改正のほか、旅行業法・金融商品取引法・JAS法等の改正に対応!
消費者六法〔2018年版〕

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第4位  実践訴訟戦術[離婚事件編]

東京弁護士会春秋会 編
2018年03月04日発行 A5判・349頁 価格 : 税込3,240円(税抜:3,000円)

 

本書の特色と狙い

交渉から裁判手続、執行までの手続上の留意点から子ども、離婚給付等の争点、最近のトピックの渉外離婚まで経験豊富な弁護士が新人弁護士の質問に答える貴重な研究会の内容を開示!
相談段階から執行手続に至るまでの事件処理に関する一連の流れだけでなく、DV事案や渉外離婚といった個々の類型における留意点にも言及し、実務全般をカバー!
実践訴訟戦術[離婚事件編]

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第5位  SNSをめぐるトラブルと労務管理

高井・岡芹法律事務所 編
2018年03月16日発行 A5判・257頁 価格 : 税込3,024円(税抜:2,800円)

 

本書の特色と狙い

TwitterやFacebook等で機密情報や個人情報の漏えい、ソーハラなどが起きたとき、どう対処したらよいのか。就業規則やガイドライン、社員教育等の予防策から事後の懲戒処分、損害賠償請求まで、SNSの基本的知識も含めて解説!
就業規則やガイドライン、チェック機能等の予防体制の構築から、トラブル発生後の初期対応、調査、公式発表等の事後対応まで、わかりやすく詳説!
SNSをめぐるトラブルと労務管理

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから