既刊書一覧

 

書籍売上ランキング(2019年7月1日〜7月31日集計)

第1位  第4次産業革命と法律実務

阿部・井窪・片山法律事務所 弁護士 服部誠・弁理士 中村佳正・弁護士 柴山吉報・弁護士 大西ひとみ 著
2019年07月14日発行 A5判・270頁 価格 : 税込3,564円(税抜:3,300円)

 

本書の特色と狙い

従来の法律実務や出願制度等を踏まえつつ、経済産業省の「AI・データの利用に関する契約ガイドライン」等、技術革新に対応した新たなルールの活用や、新規ビジネスの展開にふさわしい法務や契約のあり方が見えてくる!
改正意匠法、改正不競法による「限定提供データ」、IoTなどを活用した新技術や新サービスの事業活動を促す「グレーゾーン解消制度」や「プロジェクト型サンドボックス制度」など、最先端技術の新ルールや政策動向から、各種制度と留意点、技術や情報を守るための対策等を最前線で活躍する弁護士・弁理士が解説!
新ビジネスモデルに取り組む知財・法務担当者必須の項目が理解できる必携の1冊!
第4次産業革命と法律実務

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第2位  権利擁護と成年後見実践〔第3版〕

公益社団法人 日本社会福祉士会 編
2019年06月15日発行 B5判・332頁 価格 : 税込4,104円(税抜:3,800円)

 

本書の特色と狙い

成年後見制度利用促進法・基本計画、民法・家事事件手続法の改正等を踏まえた最新の運用・実務動向、法改正等を織り込み改訂!
第3版では、第11章「受任の事務」を設け、財産管理・身上監護と分けずに、就任時から初回報告後、終了時と時系列に実務を解説!
さらに新たに「第12章後見事務とリスク・マネジメント」を設け、後見事務に潜むリスクやリスクを減じるための手段について詳解!
権利擁護と成年後見実践〔第3版〕

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第3位  意思決定支援実践ハンドブック

公益社団法人 日本社会福祉士会 編
2019年07月20日発行 B5判・192頁 価格 : 税込2,376円(税抜:2,200円)

 

本書の特色と狙い

「ソーシャルサポート・ネットワーク分析マップ」と「意思決定支援プロセス見える化シート」の二つのツールの使い方、記入方法等を準備段階から話し合い、さらに今後に向けた課題整理まで具体的に解説!
さらに、成年後見の申立てに必要な診断書作成のために2019年より導入された福祉関係者が本人の状況について作成する「本人情報シート」の記載例を例示!
「意思決定支援のためのツール」は成年後見だけでなく被災者などに寄り添い生活支援を行う社会福祉士のソーシャルワークにも活用できることを示す!
意思決定支援実践ハンドブック

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第4位  外国人雇用の実務必携Q&A〔第2版〕

本間邦弘・坂田早苗・大原慶子・渡匡・西川豪康・福島継志 著
2019年06月15日発行 A5判・331頁 価格 : 税込3,888円(税抜:3,600円)

 

本書の特色と狙い

深刻な人手不足に対応するため、外国人労働者の受入れを大幅に緩和した改正入国管理法に完全対応し、大幅改訂!
「働き方改革」による各種関連法の改正にも対応!
専門分野が異なる各士業が連携し、横断的な視点から見えてくるさまざまな問題をわかりやすく解説し、問題解決への指針を明示!
外国人雇用の実務必携Q&A〔第2版〕

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第5位  相続実務必携

静岡県司法書士会あかし運営委員会 編
2019年04月25日発行 A5判・326頁 価格 : 税込3,780円(税抜:3,500円)

 

本書の特色と狙い

「相続登記の専門家」から「相続の専門家」になるための必読書!
遺産承継業務、法定相続情報証明制度、改正相続法を含めた相続実務全般に関する必須知識をQ&A形式(全210設問)でわかりやすく解説!
相続に関する相談のあり方、相続財産管理人としての対応、共有不動産の処分など執務現場の悩みに応える垂涎の書!
改正相続法にも対応!
相続実務必携

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから