既刊書一覧

 

書籍売上ランキング(2019年11月1日〜11月30日集計)

第1位  書式 個人再生の実務〔全訂六版〕

個人再生実務研究会 編
2019年10月07日発行 A5判・540頁 価格 : 税込5,940円(税抜:5,400円)

 

本書の特色と狙い

小規模個人再生、給与所得者等再生の各手続および住宅資金貸付債権に関する特則を網羅!
最新の全国・東京・大阪各地裁の実務に基づく、豊富な書式・図表を充実させた待望の最新版!
弁護士・司法書士はもちろん、裁判所関係者や個人再生手続を利用して法的救済を図りたいと考えている市民にとっても必携の書!
書式 個人再生の実務〔全訂六版〕

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第2位  取引基本契約書の作成と審査の実務〔第6版〕

滝川宜信 著
2019年11月10日発行 A5判・483頁 価格 : 税込4,730円(税抜:4,300円)

 

本書の特色と狙い

民法(債権関係)等の改正に完全対応させるとともに、最近の契約審査実務からみた追加事項を収録した、初版以来の大改訂版!
記載例、検討すべき条文例・変更例も大幅修正し、新たに商社・卸・小売業等の観点からの解説も追加!
数十社にも及ぶ契約書を比較検討し、逐条ごとに判例・学説・実例を踏まえて詳解した実践的手引書!
取引基本契約書の作成と審査の実務〔第6版〕

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第3位  労働法実務大系〔第2版〕

岩出誠 著
2019年11月10日発行 A5判・893頁 価格 : 税込9,900円(税抜:9,000円)

 

本書の特色と狙い

激しく変貌する現代労働法を、実務家のために、実務的かつ理論的に詳説!
2018年の働き方改革推進法はもとより、2019年成立の改正労働施策総合推進法、改正女性活躍推進法等の最新の法令、最高裁をはじめ直近の重要判例までを織り込み、法曹・企業の担当者等実務家の利用を想定した、1冊で実務と理論の最新情報を提供!
労働関係紛争に適切に対応するためのあらゆる論点と、関係する法・判例・命令等を明示した解説を凝縮して収録した実務家のための体系書!
労働法実務大系〔第2版〕

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第4位  判例から学ぶ消費者法〔第3版〕

島川勝・坂東俊矢 編
2019年11月27日発行 A5判・312頁 価格 : 税込3,080円(税抜:2,800円)

 

本書の特色と狙い

約款、集団的消費者被害回復制度について新たに章を設け、民法(債権関係)、消費者契約法、特定商取引法、割賦販売法等の改正、消費者裁判手続特例法の立法から最新の重要判例も織り込んで約6年ぶりに改訂!
訪問販売、クレジット取引、多重債務、金融商品取引、欠陥住宅、ネットオークションなど、消費者問題の各分野について重要な裁判例をもとに、消費者問題の理論と実務を解説!
各分野の概説とともに、判決の概要・争点・判旨を紹介したうえで、判決の意義や社会に与えた影響などをわかりやすく示す!
判例から学ぶ消費者法〔第3版〕

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第5位  仮処分等を活用した反社会的勢力対応の実務と書式〔第2版〕

埼玉弁護士会民事介入暴力対策委員会 編
2019年08月17日発行 A5判・468頁 価格 : 税込5,170円(税抜:4,700円)

 

本書の特色と狙い

多様な最新事例を収録し、市民を守るノウハウを開示した待望の全面改訂版!
行政を債権者とする組事務所の使用差止め(明渡し)、区分所有法に基づく反社会的勢力排除など、最新の動向や実例を収録し、書式と一体として解説!
属性照会、適格団体訴訟、暴排条項の解釈など最新事例を踏まえて詳解!
仮処分等を活用した反社会的勢力対応の実務と書式〔第2版〕

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから