既刊書一覧

 

書籍売上ランキング(2018年11月1日〜11月30日集計)

第1位  Q&A限定承認・相続放棄の実務と書式

相続実務研究会 編
2018年10月01日発行 A5判・323頁 価格 : 税込3,780円(税抜:3,500円)

 

本書の特色と狙い

「限定承認」については、相続債権者らに対する公告・催告、相続財産の換価・弁済までの管理・清算手続における法的問題を、「相続放棄」については、相続人間の利益相反行為や事実上の相続放棄との関係などの法的問題を取り上げるとともに、限定承認者・相続放棄者(または相続財産管理人)の相続財産の管理義務に基づいた具体的な実務対応をわかりやすく解説!
相続の承認・放棄をめぐる各種手続に利用する書式を網羅的に登載するとともに、登記・税務、相続財産・相続人の破産、渉外相続などの関連実務にも言及しているので、弁護士、司法書士など相続事案にかかわる実務家の必読書!
Q&A限定承認・相続放棄の実務と書式

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第2位  悪質クレーマー・反社会的勢力対応実務マニュアル

藤川元 編集代表 市民と企業のリスク問題研究会 編
2018年11月04日発行 A5判・351頁 価格 : 税込4,104円(税抜:3,800円)

 

本書の特色と狙い

悪質化したクレーマーによる暴言や理不尽な強要、ネット上でのいわれなき誹謗・中傷による業務妨害、反復される電話によるクレームなど、多様化し広がりをみせるクレーマー被害に対し、迅速かつ適切に対処するためのノウハウと関連書式を開示!
近時、潜行化が進み実態が判別しにくくなったといわれる反社会的勢力について、最新の情報に基づいてその判別方法から様々なクレーム・不当要求やトラブル事例に対し、具体的な対応策や解決策を関連書式と一体として解説した実践的手引書!
悪質クレーマー・反社会的勢力対応実務マニュアル

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第3位  バーチャルマネーの法務〔第2版〕

北浜法律事務所 編 編集代表 中森亘・籔内俊輔・谷口明史・堀野桂子
2018年11月09日発行 A5判・404頁 価格 : 税込4,644円(税抜:4,300円)

 

本書の特色と狙い

初版刊行以降、ICT の急速な発展とともに、「お金」の電子化、バーチャル化は予想をはるかに超えるスピードで進み、新たにビットコインをはじめとする仮想通貨が登場! このような状況を踏まえ、構成および内容を抜本的に見直し、仮想通貨に関する記述を新たに(かつ大幅)に追加し、改訂!〔電子記録債権に関する項目は割愛〕
民法(債権法関係)改正など最新の法令に対応した最新の記述!
倒産・再編や執行手続における扱いも解説した、実務家待望の書!
バーチャルマネーの法務〔第2版〕

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第4位  特定商取引のトラブル相談Q&A

坂東俊矢 監修 久米川良子・薬袋真司・大上修一郎・名波大樹・中井真雄 編著
2018年11月21日発行 A5判・291頁 価格 : 税込3,240円(税抜:3,000円)

 

本書の特色と狙い

平成28年の特定商取引法改正はもちろん、平成30年までの民法、消費者契約法等関係法令の改正にも対応!
訪問販売、通信販売、マルチ商法など特定商取引をめぐる広範なトラブル等について、消費者問題に精通する研究者・実務家が、最新の実務動向を踏まえてわかりやすく解説!
巻末の資料には、現行法におけるクーリング・オフ等一覧、全面適用除外となる商品・サービスの一覧を掲載しており、実務に至便!
特定商取引のトラブル相談Q&A

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第5位  要件事実の考え方と実務〔第3版〕

加藤新太郎・細野敦 著
2014年11月19日発行 A5判・402頁 価格 : 税込3,780円(税抜:3,500円)

 

本書の特色と狙い

法律実務家としての必須スキルである要件事実論について、基本的な考え方から、事件類型別の訴訟物、請求原因、抗弁・再抗弁、さらに記載例までを詳解!
8年ぶり改訂の第3版では、売買契約紛争の重要論点、賃金、時間外手当・解雇予告手当請求訴訟、消費者契約関係訴訟を新たに収録、さらに充実!
近時の要件事実論の議論動向に配慮するとともに、論拠となる判例については、判文関連箇所ではなく、その要旨を明示するよう統一し、判例索引を登載!
要件事実の考え方と実務〔第3版〕

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから