既刊書一覧

 

書籍売上ランキング(2018年5月1日〜5月31日集計)

第1位  Q&A財産分与と離婚時年金分割の法律実務

弁護士 小島妙子 著
2018年05月12日発行 A5判・234頁 価格 : 税込3,024円(税抜:2,800円)

 

本書の特色と狙い

家裁実務における財産分与算定の際の判断枠組みや基準について解説!
受任のタイミングから解決まで、実務上必須の留意点やノウハウが満載!
ローン付住宅・退職金・企業年金などの取扱い、離婚後の生活の柱となる離婚時年金分割制度のしくみや手続、「調停に代わる審判」で変わった離婚調停の実情など、最新の運用にもとづき書式も織り込みわかりやすく解説!
Q&A財産分与と離婚時年金分割の法律実務

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第2位  法律家のための障害年金実務ハンドブック

日弁連高齢者・障害者権利支援センター 編
2018年03月26日発行 A5判・388頁 価格 : 税込4,104円(税抜:3,800円)

 

本書の特色と狙い

年金給付のために不可欠な関係法令・判例の解説はもちろん、実務上の留意点や必要関係書類の収集方法等までを解説! 年金給付を受けるための相談から審査請求、行政訴訟までを網羅!
障害年金制度を理解することで、各種事故などで相談に来た相談者に対し、障害年金給付の可能性についても提示できる!
図表を豊富に設けてわかりやすく解説し、実務に不可欠な重要資料を精選して収録しており、これから障害年金分野に取り組んでいく方に必携の手引書!
法律家のための障害年金実務ハンドブック

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第3位  判例にみる慰謝料算定の実務

升田純 著
2018年05月28日発行 A5判・511頁 価格 : 税込5,400円(税抜:5,000円)

 

本書の特色と狙い

130件超の慰謝料等請求事件の裁判例を類型化して精緻に分析・検証し、説得的な主張・立証のあり方、認定・算定の判断基準と実務指針を示す!
著者の好評書『判例にみる損害賠償額算定の実務』『風評損害・経済的損害の法理と実務』の姉妹編として位置づけ、損害賠償実務における慰謝料請求の意義・機能を探究!
裁判官・弁護士・司法書士などの法律実務家や研究者、企業の法務担当者の必携書!
判例にみる慰謝料算定の実務

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第4位  SNSをめぐるトラブルと労務管理

高井・岡芹法律事務所 編
2018年03月16日発行 A5判・257頁 価格 : 税込3,024円(税抜:2,800円)

 

本書の特色と狙い

TwitterやFacebook等で機密情報や個人情報の漏えい、ソーハラなどが起きたとき、どう対処したらよいのか。就業規則やガイドライン、社員教育等の予防策から事後の懲戒処分、損害賠償請求まで、SNSの基本的知識も含めて解説!
就業規則やガイドライン、チェック機能等の予防体制の構築から、トラブル発生後の初期対応、調査、公式発表等の事後対応まで、わかりやすく詳説!
SNSをめぐるトラブルと労務管理

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第5位  実践 訴訟戦術[離婚事件編]

東京弁護士会春秋会 編
2018年03月04日発行 A5判・349頁 価格 : 税込3,240円(税抜:3,000円)

 

本書の特色と狙い

交渉から裁判手続、執行までの手続上の留意点から子ども、離婚給付等の争点、最近のトピックの渉外離婚まで経験豊富な弁護士が新人弁護士の質問に答える貴重な研究会の内容を開示!
相談段階から執行手続に至るまでの事件処理に関する一連の流れだけでなく、DV事案や渉外離婚といった個々の類型における留意点にも言及し、実務全般をカバー!
座談会形式により、会話の流れの中で、訴訟における重要なポイントを自然に理解でき、各弁護士の工夫やノウハウ、陥りやすいミスや、裏技など新しいアイディアを豊富に紹介!
実践 訴訟戦術[離婚事件編]

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから