既刊書一覧

 

書籍売上ランキング(2019年8月1日〜8月31日集計)

第1位  弁護士に学ぶ! 交渉のゴールデンルール〔第2版〕

奥山倫行 著
2019年08月19日発行 四六判・211頁 価格 : 税込2,200円(税抜:2,000円)

 

本書の特色と狙い

交渉前から交渉場面を経てクローズへと、準備、会話、駆け引き等の「誰でも簡単に習得して、すぐに応用できるノウハウ」を、平易に解説した実践的手引書!
交渉にあたって遅刻は本当に厳禁なのか? 座席の配置と座り方は? 服装は?効果的な声の大きさやトーン、沈黙の使い方、ほめる・おだてる方法からメモのとり方まで、知っているようで知らなかったスキルが満載!
第4章として「弁護士による交渉のノウハウQ&A」追加した増補改訂版!
弁護士に学ぶ! 交渉のゴールデンルール〔第2版〕

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第2位  仮処分等を活用した反社会的勢力対応の実務と書式〔第2版〕

埼玉弁護士会民事介入暴力対策委員会 編
2019年08月17日発行 A5判・468頁 価格 : 税込5,170円(税抜:4,700円)

 

本書の特色と狙い

多様な最新事例を収録し、市民を守るノウハウを開示した待望の全面改訂版!
行政を債権者とする組事務所の使用差止め(明渡し)、区分所有法に基づく反社会的勢力排除など、最新の動向や実例を収録し、書式と一体として解説!
属性照会、適格団体訴訟、暴排条項の解釈など最新事例を踏まえて詳解!
仮処分等を活用した反社会的勢力対応の実務と書式〔第2版〕

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第3位  権利擁護と成年後見実践〔第3版〕

公益社団法人 日本社会福祉士会 編
2019年06月15日発行 B5判・332頁 価格 : 税込4,180円(税抜:3,800円)

 

本書の特色と狙い

成年後見制度利用促進法・基本計画、民法・家事事件手続法の改正等を踏まえた最新の運用・実務動向、法改正等を織り込み改訂!
第3版では、第11章「受任の事務」を設け、財産管理・身上監護と分けずに、就任時から初回報告後、終了時と時系列に実務を解説!
さらに新たに「第12章後見事務とリスク・マネジメント」を設け、後見事務に潜むリスクやリスクを減じるための手段について詳解!
権利擁護と成年後見実践〔第3版〕

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第4位  意思決定支援実践ハンドブック

公益社団法人 日本社会福祉士会 編
2019年07月20日発行 B5判・192頁 価格 : 税込2,420円(税抜:2,200円)

 

本書の特色と狙い

「ソーシャルサポート・ネットワーク分析マップ」と「意思決定支援プロセス見える化シート」の二つのツールの使い方、記入方法等を準備段階から話し合い、さらに今後に向けた課題整理まで具体的に解説!
さらに、成年後見の申立てに必要な診断書作成のために2019年より導入された福祉関係者が本人の状況について作成する「本人情報シート」の記載例を例示!
「意思決定支援のためのツール」は成年後見だけでなく被災者などに寄り添い生活支援を行う社会福祉士のソーシャルワークにも活用できることを示す!
意思決定支援実践ハンドブック

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第5位  和解・調停の手法と実践

田中敦 編
2019年09月14日発行 A5判上製・699頁 価格 : 税込7,700円(税抜:7,000円)

 

本書の特色と狙い

紛争解決に向けた和解勧試や調停運営の考え方とノウハウを、現役裁判官がそれぞれ専門とする分野について、事件類型別に具体的に解説! 簡易裁判所事件に関する和解・調停にも言及!
和解・調停の各制度趣旨に対する理解を深めるとともに、和解・調停において「裁判官が考えていること」がわかる、法律実務家必読の1冊!
和解・調停の手法と実践

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから