既刊書一覧

 

トップ > 消費者問題 > 消費者法 > インターネット消費者取引被害救済の実務

インターネット消費者取引被害救済の実務

山田茂樹 編著

2014年03月22日発行 A5判・391頁

ISBN:9784896289237

価格 : 税込3,780 円(税抜:3,500 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

インターネット消費者問題

インターネット消費者相談Q&A〔第4版〕

インターネット消費者相談Q&A〔第4版〕

第二東京弁護士会消費者問題対策委員会 編

税込972円(税抜:900円)

サクラサイト被害救済の実務

サクラサイト被害救済の実務

サクラサイト被害全国連絡協議会 編

税込2,700円(税抜:2,500円)

河上正二東京大学教授推薦! 事前準備、立証の指針を明示!

本書の特色と狙い

インターネット消費者取引被害を救済するため、迅速かつ適切な対応をするうえで必要不可欠なインターネットに関する基礎知識、関係法令の概要をコンパクトに解説するとともに、相談・裁判事務の基本方針を明示!
依頼者に用意してもらうべき資料、サイト事業者の特定方法、被害回復の実効性を高めるための決済関与業者への対応など、損害の回復にあたって悩ましい問題について、豊富な実務経験に基づいた留意点を詳解!
サクラサイト詐欺、オンラインゲームトラブルなど具体的な事例を取り上げ、事前準備・立証方法等について実践的に解説するとともに、受任通知・進行意見書など具体的な書式例を収録!

  • 目次

本書の主要内容

第1章 総論 
 [1] 被害の現状および特徴
 [2] 実務のためのインターネット基礎知識
 [3] 現行法制の課題
第2章 実務のための消費者関連法概説
 [1] はじめに
 [2] 依頼者・事業者間の契約に関する法律等
 [3] 広告表示・勧誘規制に関する法律
 [4] 決済に関する法律等
 [5] 犯罪対策に関する法律
 [6] 情報・通信に関する法律
 [7] 代表者・役員に対する責任追及―会社法
 [8] その他の法律
第3章 基本方針・事前準備・立証方法
 [1] 基本方針
 [2] 事前準備(相談・受任)
 [3] 民事保全法による証拠保全―仮差押え
 [4] 民事訴訟法による証拠収集
第4章 類型別被害救済の実務と書式
 [1] サクラサイト詐欺
 [2] アダルトサイト詐欺(架空請求詐欺)
 [3] ドロップシッピング等の在宅ワーク詐欺
 [4] インターネットショップに関するトラブル
 [5] 占いサイトに関するトラブル
 [6] 未成年者による親権者のクレジットカード不正利用
 [7] オンラインゲームに関するトラブル