既刊書一覧

 

トップ > 市民と法 > 市民と法 No.88 【特集】実態を伴わない登記をめぐる諸問題

市民と法 No.88 【特集】実態を伴わない登記をめぐる諸問題

※本誌は分冊販売を行っていないため、品切れ表記となっております。

2014年08月01日発行 B5判・132頁

ISBN:※こちらの商品は年間購読料で表示しております。

価格 : 税込9,257 円(税抜:8,571 円)

数量

分冊販売不可

関連書籍

【特集】実態を伴わない登記をめぐる諸問題

本書の特色と狙い

「身近な街の法律家」としての使命と役割を担う司法書士の方々に対して、日々の実務の必須知識や指針を提供し、さらには自らが蓄積した知識や情報、業務の現状に対する問題提起や司法書士制度の将来展望を考察し、提言・発表する場でもある総合法律情報誌!
本誌は書店では購入できません。小会へ直接年間購読をお申込みください(分冊販売はいたしません)。
 

『市民と法』の総索引(No.51〜No.79)を公開しています。コチラからご確認ください。

年間購読のお申込みはコチラから。

 
  • バックナンバー
 

本書の主要内容

大論公論
 被災地復興における行政と司法書士の協力
 復興庁統括官付参事官 小善真司
 
【論説/解説】
・登記と時効に関する判例理論の分析
 早稲田大学教授 大場浩之
・共有物について遺産共有持分と他の共有持分とが併存する場合における全面的価格賠償の可否
 平成国際大学教授 小西飛鳥
・放送受信料請求における請求の趣旨および原因等
 青森簡易裁判所判事 園部厚
 
【特集】実態を伴わない登記をめぐる諸問題
 1 【鼎談】実態を伴わない登記をめぐる諸問題と司法書士の役割
   日本司法書士会連合会副会長・司法書士 里村美喜夫
                    同 今川嘉典
                    同 山内鉄夫(司会)
 2 耕作放棄農地など適正な管理がなされていない不動産に関する諸問題
   ──国土強靭化へ向けた現状と司法書士の取組み──    司法書士 末光祐一
 3 道路をめぐる実態を伴わない登記の概要・課題と対応の実務・展望
   ──登記未履行道路の解消を──    司法書士 白井聖記
 4 空き家問題の概況・課題と対応の実務・展望
   司法書士 河田真一
 5 住宅再建・復興まちづくりをめぐる諸問題と今後の展望
   ──登記・司法書士との関係を中心として──    復興庁統括官付参事官付参事官補佐 土手敏行
 
基本を学ぶ7
 訴訟上の和解が失効した場合と当該和解によって終了した訴訟の帰すう
 日本大学法科大学院教授・弁護士 滝澤孝臣
 
講座 紛争類型別事実認定の考え方と実務9
 消費貸借4──消費貸借契約の成立
 慶應義塾大学法科大学院教授・弁護士 田中豊
 
簡裁民事実務研究47
 最近の民事調停の概要とその課題(1)
 松本簡易裁判所判事 北村幸次
 
平成時代の借地・借家の裁判例(36)
 中央大学法科大学院教授 升田純
 
簡裁民事実務ノート69
 事例による和解条項案作成のポイント(47)
 伊丹簡易裁判所判事 近藤基
 
全青司ノート9
 司法書士の提案力
 司法書士 竹野幹男
 
司法書士執務現場報告
 規則31条業務の従来業務への活用──最近の事例から
 司法書士 猪狩佳亮
 
となりの事務所訪問【第9回】
 アクアス司法書士行政書士総合事務所
 司法書士 和田努
 
法律家のひとりごと
 履行なき債務の消滅に係る不思議な合理性
 弁護士 濱田芳貴
 
追悼 司法書士・猪股秀章先生
 猪股秀章さんを悼む
 参議院議員 江田五月
 猪股秀章氏を偲ぶ
 司法書士 高橋清人

〔簡裁のつぶやき〕簡易裁判所における許可代理人
〔司法書士未来展望〕自分なりに
 司法書士 太田文安
〔中民研定例会報告〕
〔オンレコ・オフレコ〕