既刊書一覧

 

トップ > 成年後見・財産管理・社会福祉 > 社会福祉・社会保障 > 生活保護法的支援ハンドブック〔第2版〕

生活保護法的支援ハンドブック〔第2版〕

日本弁護士連合会貧困問題対策本部 編

2015年01月31日発行 A5判・467頁

ISBN: 9784896289954

価格 : 税込3,960 円(税抜:3,600 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

生活保護関連

生活保護の実務最前線Q&A─基礎知識から相談・申請・利用中の支援まで─

生活保護の実務最前線Q&A─基礎知識から相談・申請・利用中の支援まで─

福岡県弁護士会生存権擁護・支援対策本部 編

税込4,620円(税抜:4,200円)

生活保護と扶養義務

生活保護と扶養義務

近畿弁護士会連合会 編

税込1,540円(税抜:1,400円)

生活保護の違法・不当な運用を正すための実践的手引書!

本書の特色と狙い

生活保護のしくみ・基礎知識から、違法・不当な運用を争う際の論点、審査請求・訴訟等の手続について、改正行政不服審査法や最新の判例・実務を織り込み改訂!
生活保護開始申請書や審査請求書等の書式(17例)を掲載したほか、裁判例・裁決例(71件)については事案の内容・意義等を解説したうえで収録しており、実務に至便!
生活保護利用の支援に携わる法律・福祉の実務家、自治体関係者等必携!
 

本書の主要内容

第1章 生活保護をめぐる最近の状況
第2章 生活保護制度のしくみと基礎知識
  • 目次
  • [1]生活保護制度の活用
    [2]生活保護法制と生活保護制度のしくみ
    [3]生活保護利用をめぐる典型的な論点
    [4]生活保護基準とその引下げ
    第3章 生活保護の違法な運用に対する争い方
    [1]審査請求、抗告訴訟、国賠訴訟のしくみと争い方
    [2]違法な運用の実例と裁判例・裁決例
    [3]生活底上げのための闘いの重要性
    資料編