既刊書一覧

 

トップ > 裁判実務 > 家事・人事事件 > Q&A限定承認・相続放棄の実務と書式

Q&A限定承認・相続放棄の実務と書式

相続実務研究会 編

2018年10月01日発行(09月19日発売) A5判・323頁

ISBN:9784865562408

価格 : 税込3,780 円(税抜:3,500 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

遺言・相続関連

事例に学ぶ相続事件入門─事件対応の思考と実務─

事例に学ぶ相続事件入門─事件対応の思考と実務─

相続事件研究会 編

税込3,240円(税抜:3,000円)

相続人不存在の実務と書式〔第2版〕

相続人不存在の実務と書式〔第2版〕

水野賢一 著

税込2,916円(税抜:2,700円)

遺言執行者の実務〔第2版〕

遺言執行者の実務〔第2版〕

日本司法書士会連合会 編

税込4,320円(税抜:4,000円)

遺産承継の実務と書式

遺産承継の実務と書式

一般社団法人日本財産管理協会 編

税込2,700円(税抜:2,500円)

Q&A 相続・遺言110番〔第3版〕―トラブルを起こさない相続・遺言の知識

Q&A 相続・遺言110番〔第3版〕―トラブルを起こさない相続・遺言の知識

東京弁護士会相続・遺言研究部 編

税込2,052円(税抜:1,900円)

相続の承認・放棄を上手に選択する!

本書の特色と狙い

相続の承認・放棄を上手に選択するために必要な基礎知識と申述方法等の概要を整理するとともに、「熟慮期間」や「単純承認事由」などの解釈論に論究!
「限定承認」については、相続債権者らに対する公告・催告、相続財産の換価・弁済までの管理・清算手続における法的問題を、「相続放棄」については、相続人間の利益相反行為や事実上の相続放棄との関係などの法的問題を取り上げるとともに、限定承認者・相続放棄者(または相続財産管理人)の相続財産の管理義務に基づいた具体的な実務対応をわかりやすく解説!
相続の承認・放棄をめぐる各種手続に利用する書式を網羅的に登載するとともに、登記・税務、相続財産・相続人の破産、渉外相続などの関連実務にも言及しているので、弁護士、司法書士など相続事案にかかわる実務家の必読書!
 
  • 目次
  • 立ち読み
 

本書の主要内容

第1章 相続の承認・放棄の基礎知識〔8設問〕
第2章 熟慮期間の考え方と実務対応〔10設問〕
第3章 単純承認の考え方と実務対応〔14設問〕
第4章 限定承認の考え方と実務対応〔26設問〕
第5章 相続放棄の考え方と実務対応〔11設問〕
第6章 相続の承認・放棄の関連実務〔9設問〕