既刊書一覧

 

トップ > 裁判実務 > 家事・人事事件 > “当事者に寄り添う”家事調停委員の基本姿勢と実践技術

“当事者に寄り添う”家事調停委員の基本姿勢と実践技術

飯田邦男 著

2022年09月05日発行(08月23日発売) A5判・208頁

ISBN:9784865565232

価格 : 税込2,640 円(税抜:2,400 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

離婚関連

Q&A離婚相談の法律実務─養育費・面会交流・子どもの問題・財産分与・慰謝料─

Q&A離婚相談の法律実務─養育費・面会交流・子どもの問題・財産分与・慰謝料─

弁護士 吉岡睦子・弁護士 榊原富士子 編著

税込3,410円(税抜:3,100円)

離婚時年金分割の考え方と実務〔第2版〕

離婚時年金分割の考え方と実務〔第2版〕

年金分割問題研究会 編

税込2,200円(税抜:2,000円)

事例に学ぶ離婚事件入門─紛争解決の思考と実務─

事例に学ぶ離婚事件入門─紛争解決の思考と実務─

離婚事件研究会 編

税込3,080円(税抜:2,800円)

離婚調停・遺産分割調停の実務─書類作成による当事者支援─

離婚調停・遺産分割調停の実務─書類作成による当事者支援─

日本司法書士会連合会 編

税込4,840円(税抜:4,400円)

Q&A離婚実務と家事事件手続法

Q&A離婚実務と家事事件手続法

弁護士 小島妙子 著

税込3,300円(税抜:3,000円)

離婚調停の技術

離婚調停の技術

飯田邦男 著

税込2,200円(税抜:2,000円)

DV・ストーカー対策の法と実務

DV・ストーカー対策の法と実務

弁護士 小島妙子 著

税込4,180円(税抜:3,800円)

こころをつなぐ離婚調停の実践

こころをつなぐ離婚調停の実践

飯田邦男 著

税込2,310円(税抜:2,100円)

Q&A財産分与と離婚時年金分割の法律実務─離婚相談の初動対応から裁判手続まで─

Q&A財産分与と離婚時年金分割の法律実務─離婚相談の初動対応から裁判手続まで─

弁護士 小島妙子 著

税込3,080円(税抜:2,800円)

Q&A 離婚トラブル110番〔第3版〕―元気な“前向きの離婚”のために―

Q&A 離婚トラブル110番〔第3版〕―元気な“前向きの離婚”のために―

離婚問題研究グループ 編

税込1,980円(税抜:1,800円)

代理人のための面会交流の実務─離婚の調停・審判から実施に向けた調整・支援まで─

代理人のための面会交流の実務─離婚の調停・審判から実施に向けた調整・支援まで─

片山登志子・村岡泰行 編  面会交流実務研究会 著

税込2,420円(税抜:2,200円)

元家裁調査官が提案する 面会交流はこう交渉する─事前交渉から調停段階まで ポイントは早期解決と子の福祉の視点─

元家裁調査官が提案する 面会交流はこう交渉する─事前交渉から調停段階まで ポイントは早期解決と子の福祉の視点─

小泉道子 著

税込2,530円(税抜:2,300円)

夫婦関係調停条項作成マニュアル〔第6版〕―文例・判例と執行までの実務―

夫婦関係調停条項作成マニュアル〔第6版〕―文例・判例と執行までの実務―

小磯治 著

税込2,970円(税抜:2,700円)

研修でしか明かしてこなかった“秘伝の調停スキル”を収録!

本書の特色と狙い

“当事者に寄り添う”をキーワードに、家事調停委員に求められる基本姿勢と実践技術を、関連する理論や事例を交えて、調停委員、弁護士、司法書士等の調停にかかわる方々にわかりやすく解説!
個々の事柄については、単なる説明だけではなく、その背景にある理論や考え方を図を示しながらわかりやすく解説し、また実例や具体例を多く紹介することで理解がしやすい!
著者が講演・研修の参加者にしか示してこなかった“秘伝のスキル”である「SOLER」(実技)と「内的観点からの相手理解」(演習)を本書で初めて公表し、読者自ら考える課題も収録!
 

編集担当者から一言

本書は、家事調停委員向けに書かれていますが、その内容は家事調停だけでなく各種ADRにかかわる方々にも役立つものです。「調停委員は自身をツールとして調停活動を行う」という考えのもと、実践的な調停技術を具体的にわかりやすく解説しています。
 
  • 目次
  • 立ち読み
 

本書の主要内容

1 家事調停と家事調停委員
2 家事調停委員の専門性
3 家事調停の領域専門性
4 家事調停委員の基本姿勢
5 家事調停委員の面接に役立つ実践技術
6 話を聴く
7 アクティブ・リスニングの技術
8 当事者を理解する実践技術
9 内的観点からの相手理解の演習
10 当事者をより深く理解するための視点
11 人間関係調整の実践技術
12 民事・家事調停委員の研修会
13 演習問題の解説