既刊書一覧

 

書籍売上ランキング(2022年8月1日〜8月31日集計)

第1位  個人民事再生の実務〔第4版〕

日本司法書士会連合会多重債務問題対策委員会 編
2022年08月08日発行 A5判・529頁 価格 : 税込5,060円(税抜:4,600円)

 

本書の特色と狙い

一部業者の任意整理手続における分割払いの拒否や無利息の拒否、さらには、総量規制の及ばない銀行の無担保ローンによる過剰融資問題や債権回収業者による時効債権請求などの裁判手続を利用した悪質請求など、増加している新しい問題への解決としてもその有用性が注目されている個人民事再生手続のすべてについて、最新の書式も収録して改訂!
債務整理の相談から、申立て、開始決定、債権調査・財産評定、再生計画案作成と認可、住宅ローン特則、個人再生委員の職務まで、手続の解説にとどまらず、必要な書式を網羅して実務上の留意点まで詳解した定番書の最新版!
申立書や再生計画案には最高裁・東京地裁・大阪地裁の各書式例を掲載!
個人民事再生の実務〔第4版〕

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第2位  魅せられたる司法書士を生きて

大崎晴由 著
2022年06月11日発行 A5判・289頁 価格 : 税込1,980円(税抜:1,800円)

 

本書の特色と狙い

司法書士制度創設からあしかけ150年、半世紀以上に及ぶ著者の司法書士生活で培った知識やノウハウを惜しげもなく披露!
「司法書士にはまだまだ多くの夢がつまっている」との想いを胸に、次代を担う司法書士に伝えたい熱いメッセージを多数収録!
司法書士という職業を愛し、法律家としての理想像を追い求め、依頼者に寄り添ってきた著者から学ぶ、人に頼りにされ、豊かで有意義な司法書士人生をまっとうするためのヒントが満載!
魅せられたる司法書士を生きて

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第3位  “当事者に寄り添う”家事調停委員の基本姿勢と実践技術

飯田邦男 著
2022年08月23日発売 A5判・208頁 価格 : 税込2,640円(税抜:2,400円)

 

本書の特色と狙い

“当事者に寄り添う”をキーワードに、家事調停委員に求められる基本姿勢と実践技術を、関連する理論や事例を交えて、調停委員、弁護士、司法書士等の調停にかかわる方々にわかりやすく解説!
個々の事柄については、単なる説明だけではなく、その背景にある理論や考え方を図を示しながらわかりやすく解説し、また実例や具体例を多く紹介することで理解がしやすい!
著者が講演・研修の参加者にしか示してこなかった“秘伝のスキル”である「SOLER」(実技)と「内的観点からの相手理解」(演習)を本書で初めて公表し、読者自ら考える課題も収録!
“当事者に寄り添う”家事調停委員の基本姿勢と実践技術

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第4位  社会を変えてきた弁護士の挑戦

新里宏二 著 弁護士新里宏二古希記念出版編集委員会 編
2022年08月20日発行 A5判・410頁 価格 : 税込3,300円(税抜:3,000円)

 

本書の特色と狙い

新里宏二弁護士の古希を記念し、同弁護士がこれまでに取り組んできた消費者被害救済をはじめとする様々な弁護団活動や、弁護士会の大きな会務活動をはじめとする公益活動を1冊に!
弱者や消費者のために闘って、社会を大きく変えてきた1人の弁護士の生き様と挑戦の軌跡!
被害救済に向けた武器としての法律の使い方、訴訟での主張・立証方法、法律・制度改正に向けた運動・取組みに関する目から鱗のノウハウが満載!
社会を変えてきた弁護士の挑戦

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第5位  生活保護の実務最前線Q&A

福岡県弁護士会生存権擁護・支援対策本部 編
2020年05月06日発行 A5判・421頁 価格 : 税込4,620円(税抜:4,200円)

 

本書の特色と狙い

生活保護の利用に係る要件、63条返還・78条徴収や世帯認定の基準から、相談・申請・利用中の支援までを100問の具体的な設問をとおしてわかりやすく解説!
設問ごとに、生活保護手帳・別冊問答集、次官通知・局長通知・課長通知の該当箇所が表示されているので、生活保護利用の支援に携わる法律専門家・福祉専門家、自治体関係者等の実務に至便!
実務上の留意点、運用の実情を収録した、生活保護の実務運用に最適の1冊!
生活保護の実務最前線Q&A

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから