既刊書一覧

 

書籍売上ランキング(2024年5月1日〜5月31日集計)

第1位  サプライチェーンにおける人権リスク対応の実務

佐長 功・本多広和・原田崇史・梶並彰一郎・デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社 著
2024年06月12日発行 A5判・266頁 価格 : 税込2,970円(税抜:2,700円)

 

本書の特色と狙い

「ビジネスと人権」に関する基礎的知識の理解や各国における規制についての概要の理解を目的とした類書とは異なり、人権方針の策定や人権デュー・ディリジェンスの実施に携わる企業の担当者が直ちに活用できる実践的な知識やノウハウを提供!
旧ジャニーズ事務所の元社長による性加害問題が公になったことを契機として顕在化した「ビジネスと人権」をめぐる課題に直面している企業やその担当者に実務的で有用な知識を提示!
サプライチェーンにおける人権リスク対応の実務

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第2位  エンターテインメント法務Q&A〔第4版〕

エンターテインメント・ロイヤーズ・ネットワーク 編
2024年06月18日発行 A5判・486頁 価格 : 税込4,950円(税抜:4,500円)

 

本書の特色と狙い

生成AIやステルスマーケティング等の設問も新設! 新たに制定されたフリーランス新法や最新の法改正に対応しつつ、実務動向等も踏まえ改訂!
権利の保護対象・契約等利用形態、事故・トラブル対応から関係法律の知識、海外取引の留意点まで、平易に解説した手引書!
エンターテインメントにかかわる事件の最前線で活躍し、日頃から研鑽を重ねている弁護士による丁寧な解説! 弁護士等法律実務家、エンタメ業界関係者の必読書!
 エンターテインメント法務Q&A〔第4版〕

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第3位  実践 介護現場における虐待の予防と対策〔第2版〕

外岡 潤 著
2024年05月15日発行 A5判・266頁 価格 : 税込3,080円(税抜:2,800円)

 

本書の特色と狙い

介護・福祉問題を専門に扱う弁護士が豊富な経験と知識から高齢者・障害者虐待事件根絶のための方法を詳説!
令和6年4月から全事業所に義務づけられた「虐待防止のための委員会開催、指針の整備、研修の実施」について内容を加筆するとともに、在宅介護における虐待防止策、行政による虐待調査の問題点と対策など、新章も収録!
高齢者・障害者施設の運営者・職員、行政担当者の必読書!
実践 介護現場における虐待の予防と対策〔第2版〕

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第4位  懲戒処分の実務必携Q&A〔第2版〕

三上安雄・増田陳彦・内田靖人・荒川正嗣・吉永大樹 著
2024年03月19日発行 A5判・390頁 価格 : 税込4,620円(税抜:4,200円)

 

本書の特色と狙い

懲戒処分を行うにあたり、そもそも懲戒処分を行うことができるのか、また懲戒処分を行えるにしても、どの程度の処分が適正かつ妥当なのか、処分の際にはどのような点に注意しなければならないのか、といった疑問に対して、具体的な事案をもとに実務経験豊富な弁護士が懲罰の種類・程度、留意すべき点をアドバイス!
巻末には関連書式、懲戒類型別に整理した判例一覧に加え「懲戒処分の指針」(人事院)を新たに収録!
判例一覧では事案、裁判所の判断とその理由をコンパクトにまとめているため懲戒処分を科す際の判断基準となる!
懲戒処分の実務必携Q&A〔第2版〕

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第5位  消費者事件実務マニュアル〔第2版〕

福岡県弁護士会消費者委員会 編
2024年01月22日発行 A5判・528頁 価格 : 税込5,720円(税抜:5,200円)

 

本書の特色と狙い

特定商取引法・消費者契約法・消費者裁判手続特例法をはじめとする消費者法の改正に対応して全面的に改訂するとともに、情報商材、送り付け商法、暗号資産など近時対応が求められる被害類型を追加して大幅改訂増補!
事件類型ごとに被害の概要、適用法令、参考判例・参考文献を通知書等の記載例を紹介するとともに、救済のための 証拠収集や訴訟、保全・執行の勘所を懇切に解説!
消費者被害の救済に取り組む弁護士・司法書士をはじめとする法律実務家はもちろん、消費生活アドバイザー・コンサルタント、消費生活相談員、行政機関の担当者等にとって必携の1冊!
 消費者事件実務マニュアル〔第2版〕

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから