既刊書一覧

 

書籍売上ランキング(2022年5月1日〜5月31日集計)

第1位  弁護士のすゝめ

宮島 渉・多田 猛 著
2022年06月11日発行 四六判・314頁 価格 : 税込1,540円(税抜:1,400円)

 

本書の特色と狙い

弁護士になる最大のチャンスが今、到来している! あちこちで「弁護士不足」の声が上がる売手市場で、司法試験の合格率も4割を超えた。何より弁護士という仕事は魅力に溢れている。
一方、法科大学院を中核とする法曹養成制度は崩壊寸前。日本の司法は世界に後れ、危機に瀕している。本書は、この危機を乗り越えるための「令和版司法制度改革」も提言している。
最前線で活躍する12名の弁護士のインタビューも掲載。等身大の弁護士のリアルがわかる!
弁護士のすゝめ

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第2位  魅せられたる司法書士を生きて

大崎晴由 著
2022年06月11日発行 A5判・289頁 価格 : 税込1,980円(税抜:1,800円)

 

本書の特色と狙い

司法書士制度創設からあしかけ150年、半世紀以上に及ぶ著者の司法書士生活で培った知識やノウハウを惜しげもなく披露!
「司法書士にはまだまだ多くの夢がつまっている」との想いを胸に、次代を担う司法書士に伝えたい熱いメッセージを多数収録!
司法書士という職業を愛し、法律家としての理想像を追い求め、依頼者に寄り添ってきた著者から学ぶ、人に頼りにされ、豊かで有意義な司法書士人生をまっとうするためのヒントが満載!
魅せられたる司法書士を生きて

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第3位  遺言執行者の実務〔第3版〕

日本司法書士会連合会 編
2021年04月15日発行 A5判・353頁 価格 : 税込3,960円(税抜:3,600円)

 

本書の特色と狙い

遺言執行者に必要な知識と実務を書式を織り込み解説した手引の最新版!
遺言執行者の法的地位の明確化に対応し、遺言執行のみならず、遺言書作成の際の留意点、実務で注意を要する施行日と重要な経過措置を詳説!
新たに創設された配偶者居住権、自筆証書遺言の保管制度も解説し、最新判例も織り込んだ実践のための手引!
遺言執行者の実務〔第3版〕

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第4位  部品・原材料の製造物責任

升田 純 著
2022年6月11日発行 A5判・393頁 価格 : 税込3,960円(税抜:3,600円)

 

本書の特色と狙い

製造物責任法の解釈を誤った裁判例による日本の製品製造分野の衰退を回避するために、最終製品の製造業者等の製造物責任と部品・原材料の製造業者等の製造物責任の関係について、実務現場の実態を踏まえた基本的な考え方を紹介するとともに、関連する裁判例を精緻に分析!
抗癌剤、洗顔石鹸、医薬部外品・化粧品、カーステレオ等の「部品・原材料の製造業者」の責任の有無の判断が分かれている裁判例を論点ごとに精緻に分析して、主張・立証活動の指針を示すとともに、訴訟リスクに備える!
施行から約25年が経過した製造物責任法の立法過程・趣旨を繙くとともに、施行後の判例と実務の動向を詳解!
部品・原材料の製造物責任

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから

 

第5位  詳解 個人情報保護法と企業法務〔第8版〕

弁護士 菅原貴与志 著
2022年04月15日発行 A5判・436頁 価格 : 税込4,840円(税抜:4,400円)

 

本書の特色と狙い

令和3年改正法(デジタル社会形成整備法)、令和2年改正法(個人情報保護法等改正法)、政令、規則、ガイドライン等を踏まえ、具体的な企業実務を詳解! 令和5年春施行にも対応!
漏えい時の個人情報保護委員会への報告や本人への通知の義務化、違法・不当行為を助長する等不適正な方法による利用の禁止の明文化、個人情報の利用停止・消去等の個人の請求権の要件緩和、オプトアウトによる第三者提供できる範囲の限定、個人イノベーション促進の観点から氏名等を削除した仮名加工情報の創設、提供先において個人データとなることが想定される情報(個人関連情報。Cookie等)の第三者提供についての本人同意確認義務、虚偽報告等への法定刑の引上げ、外国事業者への域外適用等の改正など、企業実務に大きな影響を及ぼす個人情報保護法の大改正を条文の正確な説明と実務ポイントがわかるQ&Aで徹底解説!
詳解 個人情報保護法と企業法務〔第8版〕

書籍の詳しい情報・ご購入はコチラから