既刊書一覧

 

トップ > 担保・執行・債権管理 > 債権回収 > 【現代債権回収実務マニュアル〔第2巻〕】裁判手続による債権回収―債務名義の取得・保全手続―

【現代債権回収実務マニュアル〔第2巻〕】裁判手続による債権回収―債務名義の取得・保全手続―

虎門中央法律事務所 編

2015年06月22日発行 A5判・353頁

ISBN:9784865560060

価格 : 税込3,520 円(税抜:3,200 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

理論・実務を手続の流れに沿って関係書式・記載例と一体として詳解したシリーズの第2巻!

本書の特色と狙い

「債務名義の取得」や「仮差押え・仮処分等の保全手続」等の法的手段による債権回収について、基礎知識から実務の指針・留意点までを詳解!
豊富な経験・実績を有する虎門中央法律事務所が、約50件の書式・記載例をはじめ、執行手続の前提となる裁判手続の実践的ノウハウを開示!
金融機関、サービサー会社や企業の担当者や弁護士、司法書士、税理士、公認会計士などの法律実務家などの関係者にとって待望の書!
 

本書の主要内容

第1部 債務名義の取得
 第1章 債務名義の意義等
 第2章 公正証書
 第3章 訴訟(1)(請求訴訟)
 第4章 訴訟(2)(特殊形態・詐害行為取消し・債権者代位)
 第5章 手形訴訟
 第6章 支払督促
 第7章 少額訴訟
 第8章 調停
 第9章 即決和解
 第10章 その他
第2部 保全
 第1章 仮差押え
 第2章 仮処分
第3部 財産開示
 第1章 手続の流れ
 第2章 財産開示手続開始申立て
 第3章 財産開示期日での対応
 第4章 開示期日後の対応