既刊書一覧

 

トップ > 裁判実務 > 民事事件 > 要件事実の考え方と実務〔第4版〕

要件事実の考え方と実務〔第4版〕

加藤新太郎 編著

2019年12月04日発売 A5判・458頁

ISBN:9784865563283

価格 : 税込4,180 円(税抜:3,800 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

要件事実・事実認定関連

新版 完全講義 民事裁判実務の基礎[発展編]─要件事実・事実認定・演習問題─

新版 完全講義 民事裁判実務の基礎[発展編]─要件事実・事実認定・演習問題─

大島眞一 著

税込4,950円(税抜:4,500円)

完全講義 民事裁判実務の基礎〔第3版〕(上巻)

完全講義 民事裁判実務の基礎〔第3版〕(上巻)

大島眞一 著

税込4,950円(税抜:4,500円)

新民事執行実務 No.17 【特集】執行現場における現状と課題

新民事執行実務 No.17 【特集】執行現場における現状と課題

編集 日本執行官連盟

税込2,530円(税抜:2,300円)

新版 完全講義 民事裁判実務の基礎[入門編]〔第2版〕─要件事実・事実認定・法曹倫理・保全執行─

新版 完全講義 民事裁判実務の基礎[入門編]〔第2版〕─要件事実・事実認定・法曹倫理・保全執行─

大島眞一 著

税込4,180円(税抜:3,800円)

完全講義 民事裁判実務の基礎〔第2版〕(下巻)

完全講義 民事裁判実務の基礎〔第2版〕(下巻)

大島眞一 著

税込3,850円(税抜:3,500円)

論点精解 民事訴訟法〔改訂増補版〕─要件事実で学ぶ基本原理─

論点精解 民事訴訟法〔改訂増補版〕─要件事実で学ぶ基本原理─

田中豊 著

税込4,400円(税抜:4,000円)

事実認定の考え方と実務

事実認定の考え方と実務

田中豊 著

税込2,530円(税抜:2,300円)

紛争類型別 事実認定の考え方と実務

紛争類型別 事実認定の考え方と実務

田中豊 著

税込3,080円(税抜:2,800円)

民法(債権関係)改正に対応して、全面的に見直して改訂!

本書の特色と狙い

要件事実の教科書としてロングセラーの、民法(債権関係)改正完全対応版!
改正の具体的な内容を簡潔に解説する「訴訟の概要」を各章の冒頭に設け、本文でも現行法や判例理論との異同に留意した、わかりやすい解説!
法改正のあった条文に関する部分は全面的に改稿し、改正債権法に対応する情報を的確に織り込んだ、スリムかつスマートでわかりやすい標準的な要件事実論のテキスト!
簡易裁判所での代理人となる司法書士はもちろん、要件事実論をマスターしようとする法科大学院生、司法修習生、弁護士等の若手法律実務家にとっても必読の書!
 

本書の主要内容

第1部 要件事実の考え方
 第1章 要件事実と法律実務家養成
 第2章 要件事実の意義
 第3章 請求原因
 第4章 抗弁
 第5章 再抗弁
 第6章 売買の要件事実の構造
 第7章 売買契約をめぐる重要論点
 第8章 要件事実の構造と効用
第2部 要件事実と実務
 第1章 土地明渡請求訴訟
 第2章 建物収去(退去)土地明渡請求訴訟
 第3章 登記関係訴訟
 第4章 土地・建物所有権確認請求訴訟
 第5章 動産引渡請求訴訟
 第6章 賃貸借契約関係訴訟
 第7章 使用貸借契約関係訴訟
 第8章 消費貸借契約関係訴訟
 第9章 債権譲渡関係訴訟
 第10章 債権者代位訴訟
 第11章 詐害行為取消訴訟
 第12章 請負契約関係訴訟
 第13章 債務不存在確認訴訟
 第14章 不当利得関連訴訟
 第15章 不法行為関係訴訟
 第16章 請求異議訴訟