既刊書一覧

 

トップ > すべての商品 > 実務 保全・執行法講義 債権法編

実務 保全・執行法講義 債権法編

佐藤歳二 著

2006年10月19日発行 A5判・590頁

ISBN:9784896287417

価格 : 税込5,170 円(税抜:4,700 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

保全・執行関連

書式 債権・その他財産権・動産等執行の実務〔全訂15版〕―申立てから配当までの書式と理論

書式 債権・その他財産権・動産等執行の実務〔全訂15版〕―申立てから配当までの書式と理論

園部 厚 著

税込9,900円(税抜:9,000円)

事例に学ぶ保全・執行入門─権利実現の思考と実務─

事例に学ぶ保全・執行入門─権利実現の思考と実務─

弁護士 野村創 著

税込2,530円(税抜:2,300円)

書式 不動産執行の実務〔全訂11版〕―申立てから配当までの書式と理論

書式 不動産執行の実務〔全訂11版〕―申立てから配当までの書式と理論

園部厚 著

税込6,710円(税抜:6,100円)

新担保・執行法講座〈第3巻〉〔抵当権の目的物、抵当権の処分等、根抵当権〕

新担保・執行法講座〈第3巻〉〔抵当権の目的物、抵当権の処分等、根抵当権〕

佐藤歳二・山野目章夫・山本和彦 編

税込4,400円(税抜:4,000円)

新担保・執行法講座〈第4巻〉〔動産担保・債権担保等、法定担保権〕

新担保・執行法講座〈第4巻〉〔動産担保・債権担保等、法定担保権〕

佐藤歳二・山野目章夫・山本和彦 編

税込4,070円(税抜:3,700円)

両手続を立体的・有機的に関連づけ詳解した実践的手引書!

本書の特色と狙い

債権法上の請求権を実現する場面での強制執行および保全執行について、最新の法改正をすべて取り込んで法理論と実務を詳解した待望の実践的手引書!
両手続の流れや全体像が容易に理解できるよう各手続の図解や申立書・決定等の参考書式を豊富に示しつつ、実現されるべき債権(請求権)の法的性質を検討し、相応しい執行手続の選択について具体的・実践的に解説!
法科大学院のテキストとして十分に活用いただけるよう、各手続ごとに「設問」を設け具体的事例に基づく討論ができるようにし、併せて「関係設問」を設け、実務上発展する問題でも討議できるよう配慮!
執行実務等に携わる弁護士・司法書士や研究者、法学部の学生にとっても待望の書!

本書の主要内容

第1章 一般債権(請求権)実現の方法
[1]任意履行と強制的実現の必要性
[2]民事執行手続と保全手続の概観
[3]強制執行手続における通則
[4]強制執行の要件
[5]民事保全手続における通則
第2章 金銭債権の回収−金銭請求債権の実現
[1]金銭債権の種類とその回収方法の選択
[2]不動産に対する強制執行
[3]不動産強制競売による金銭債権の回収
[4]強制管理
[5]動産執行
[6]債権およびその他の財産権に対する執行
[7]扶養義務等に係る金銭債権についての強制執行の特例
[8]少額訴訟債権執行
第3章 非金銭執行
[1]非金銭執行の分類と執行方法
[2]物の引渡・明渡請求権の実現
[3]作為・不作為義務の強制執行
[4]意思表示義務の執行
第4章 違法執行・不当執行に対する救済
[1]違法執行と不当執行に対する救済方法の概括
[2]違法執行に対する救済
[3]不当執行に対する救済
[4]執行の停止・取消し
第5章 民事保全における不服申立て
[1]債権者の救済
[2]債務者の救済
[3]第三者の救済
【参考資料1】 財産開示手続説明書
【参考資料2】 競売ファイル・競売手続説明書