既刊書一覧

 

トップ > シリーズ一覧 > 裁判事務手続講座 > 書式 不動産執行の実務〔全訂12版〕―申立てから配当までの書式と理論

書式 不動産執行の実務〔全訂12版〕―申立てから配当までの書式と理論

園部 厚 著

2022年03月06日発行(02月21日発売) A5判・693頁

ISBN:9784865564921

価格 : 税込6,710 円(税抜:6,100 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

保全・執行関連

書式 債権・その他財産権・動産等執行の実務〔全訂15版〕―申立てから配当までの書式と理論

書式 債権・その他財産権・動産等執行の実務〔全訂15版〕―申立てから配当までの書式と理論

園部 厚 著

税込9,900円(税抜:9,000円)

事例に学ぶ保全・執行入門─権利実現の思考と実務─

事例に学ぶ保全・執行入門─権利実現の思考と実務─

弁護士 野村創 著

税込2,530円(税抜:2,300円)

新担保・執行法講座〈第3巻〉〔抵当権の目的物、抵当権の処分等、根抵当権〕

新担保・執行法講座〈第3巻〉〔抵当権の目的物、抵当権の処分等、根抵当権〕

佐藤歳二・山野目章夫・山本和彦 編

税込4,400円(税抜:4,000円)

新担保・執行法講座〈第4巻〉〔動産担保・債権担保等、法定担保権〕

新担保・執行法講座〈第4巻〉〔動産担保・債権担保等、法定担保権〕

佐藤歳二・山野目章夫・山本和彦 編

税込4,070円(税抜:3,700円)

実務 保全・執行法講義 債権法編

実務 保全・執行法講義 債権法編

佐藤歳二 著

税込5,170円(税抜:4,700円)

改正民事執行法施行後の実務等、最新の法令・実務・書式に対応させ改訂!

本書の特色と狙い

全訂12版では、不動産競売からの暴力団排除を含む民事執行法(令和2年4月)等の法改正に完全対応するとともに、最新の裁判例・文献・論文を収録し、実務の動向等に基づいて内容を見直し改訂!
数多くの書式・記載例を収録し、理論と実務を一体として詳解した実践的手引書として多くの方々から長年にわたり好評を博してきたロングセラー!
手続の流れに沿って具体的かつわかりやすく解説しているので、弁護士、司法書士、裁判所関係者などの法律実務家の実務遂行に極めて至便!
金融機関、ローン・クレジット会社の融資・管理担当者や企業の法務担当者の必備書!
 

編集担当者から一言

改正法の施行前までは、競売は「暴力団排除の抜け穴」と言われており、なかには市民生活を守るために自治体が組事務所を落札していたケースもあり、一日も早い施行が待たれていました。全訂12版では、施行後の状況についても詳解しています。
  • 目次
  • 立ち読み
 

本書の主要内容

第1編 不動産執行
 第1章 不動産執行手続の概要
 第2章 不動産執行申立て前の事前準備
 第3章 競売の申立て
 第4章 競売手続の開始および進行
 第5章 執行停止と執行手続への影響
 第6章 競売申立ての取下げ
 第7章 滞納処分による差押えと競合している場合の手続
 第8章 その他の付随手続
 第9章 抵当権消滅請求を受けた抵当権者の競売申立て
 第10章 形式競売の申立て等
 第11章 強制管理手続
 第12章 担保不動産収益執行

第2編 準不動産執行
 第1章 船舶に対する執行
 第2章 航空機を目的とする強制執行・競売
 第3章 自動車に対する執行
 第4章 建設機械および小型船舶執行